成績ap講師たちから高校生の君へおくるブログ

投稿者:成績Ap

【保護者の皆様】 しっかり準備しておきたいおきたい「大学合格から入学までにかかる費用」

こんにちは、ブログ担当の藤川です。

 

 


以前、本人の努力とご家族の応援のかいがあり、
希望する大学に見事合格!!


でも我々保護者側は喜んでばかりではいられない事柄として、


「大学への入学金の支払い時期」


についてまとめさせて頂き、沢山の方に御覧頂きました。

まだ、御覧頂いていな方はこちらへ


→ 過去記事「大学への入学金の支払い時期」へ

 

 

 

 

今回はさらに突っ込んで・・・


「大学合格から入学までにかかる費用」


についてです。

 

 


子供が大学に合格しても、入学までの短期間でどのくらいの
費用を準備しておけば良いのかをまとめてみました。

 

 

 

 なやむ

 


お子さまを抱える保護者の皆様以外に、
大学受験を考えている高校生の皆さんにもぜひ、
把握しておいて欲しい事柄です。

 


合格から入学までに支払う必要がある費用の項目は
下記のようなものがあげられます。


○入学金

○初年度の授業料

○教科書・教材購入費

○住まい探し・引っ越し費用
(住まい探しに伴う交通費や宿泊費、敷金・礼金・斡旋手数料、前払い分の家賃等)

○生活用品購入費
(家具、家電、寝具、日用雑貨、衣類など)

○その他
(引越し費用、4月分の生活費、お礼、お祝い返し等)

 

 

 お金

 

 


また、国公立・私立大別に見た進学先別 入学費用(子ども1人あたりの費用)をまとめました。進学先によって費用負担は大きく変わります。

 

・学校納付金(入学金、寄付金、学校債など入学時に学校に支払った費用)
・受験費用(受験料や受験のための交通費、宿泊費など受験したすべての学校・学部にかかるもの)
・入学しなかった学校への納付金

 


■私立短大 72万8,000円
※学校納付金51万3,000円+受験費用20万4,000円+入学しなかった学校への納付金1万円

 

■国公立大学 81万9,000円
※学校納付金39万5,000円+受験費用31万2,000円+入学しなかった学校への納付金11万2,000円

 

■私立大学文系 106万7,000円
※学校納付金65万3,000円+受験費用36万5,000円+入学しなかった学校への納付金5万円

 

■私立大学理系 106万円
※学校納付金61万6,000円+受験費用38万3,000円+入学しなかった学校への納付金6万1,000円

 

出典:日本政策金融公庫「教育費負担の実態調査結果」(平成27年度)

 

 

上記の金額以外に、

先の引っ越し関連費用、生活用品購入費、初年度以降の授業料や諸経費、
「自宅」、「学生寮」、「下宿、アパート、その他」の居住形態別の費用

が加わりますので、大学合格から大学卒業までを合算すると相応の費用になります。

費用を把握し、しっかり準備しておく必要がありますね。

 

 がーん

 

 

 また、機会があればさらに詳しくご紹介します。

基本を知って苦手意識を解消! 小論文の基本を振りかえりましょう!

こんにちは、ブログ担当の藤川です。

 


推薦入試やAO入試で課される場合が多い小論文。

 

 


「そもそも、小論文って・・?」


「小論文って作文のこと?」

 

小論文に取り組む前にぶつかる疑問です。

 

憂鬱 高校生

 

 


今回は小論文の基本について振り返りましょう。

 


■作文とは?

 

作文は、「~だと思う。」「~して楽しかった。」など、
自分が体験や経験した事柄に対して、

<どのように思ったのか>
<どのように感じたのか>
<体験や経験をいつ、どこで何があったか>

など、自分の心境や感想を表現した文章です。


文章の流れ、感性の豊かさ、
表現のうまさなどにポイントが置かれます。

 

 


■小論文とは?


小論文は、客観的である必要があります。

問われていることに対して「私は~と考える」と判断・意見を出し、
「なぜなら、~だからだ。」と、その判断・意見の正当性を、
筋道(根拠)を挙げて主張する文章です。


論理性や説得力の高さにポイントが置かれます。

 

 

 

いかがですか?

小論文と作文は全く異なることを理解いただけたと思います。

 

 ひらめき

 

 

また、良い小論文を書くには下記のような力が大切になります。

 

読解力

何を問われているのか、出題の意図を把握したり、
資料や課題文の背景を読み取る力。


発想力

テーマや課題に対して、どのように意見を主張するのか、
自分なりのアイデアや問いを考える力。


論理的思考力

自分の考えや問い、アイデアをどのような流れで、
筋道(根拠)を挙げて主張するのかを考える力。


表現力

自分の考えやアイデアを、読む側にわかりやすく
正確に伝える力。

 

 


良い小論文を書くには、ポイントを理解し、繰り返して演習問題に
取り組む必要があります。


また、自分なりの意見を述べるには、最新の時事問題や書籍などから
知識を増やしたり、人を意見を聞くことを心掛けましょう。

【保護者の皆様】 ちょっと早い? 実は全然早くないんです! 大学受験の宿選び

こんにちは、ブログ担当の藤川です。

 


今回は、


今年、大学受験をするお子さまがいらっしゃる保護者の皆様!

来年以降、受験をお考えのお子さまいらっしゃる保護者の皆様!

 

 

そこで、地元から離れて受験する場合の

大学受験の宿選びについてまとめました。

 

 

 

残暑が残る季節に、大学受験の宿!?


そう思う方もいらっしゃると思いますが、
最後までご覧くださると実はそうではない事がご理解いただけると思います。

 

 

 

地元から離れて受験する場合、試験だけでも不安なのに
土地勘がなく、勝手がわからない初めての土地で受験となると
その緊張ははかり知れません。

ベストな状態で試験に臨めるよう、ぜひ、参考にしてください。

 

 

■宿泊施設の選び方

 

ズバリ!


“試験会場までの交通の便が良いホテル”


“試験会場まで近いホテル”


がお勧めです。

 

 ぽいんと

 

当日、万が一、交通トラブルなどによる遅刻が起こっても
間に合うよう、出来る限り会場から近いところを選ぶ必要があります。

また、電車の本数の多い線や、ターミナル駅などがお勧めですが、
繁華街や人が多いエリアは集中の妨げになる場合も。


・外出を控えて夜、ホテルで食事が出来るか
・朝食がついているか
・部屋が暗いことがあるので、ライトの貸しだしや机など受験生への配慮があるか
・チェックアウト後の荷物の預かりはあるか

なども選択肢になります。

 

 

■いつごろ予約すれば?

ホテル選びの基準とおなじくらいか、
それ以上に重要なことが、いつ手配するかです。


条件の良い宿泊施設は、数に限りがあります。
また、場所によっては外国人などの観光客の増加もあって
非常に予約をとりにくいことも考えられます。

 

では、いつごろから予約すれば良いのでしょうか?

 

考える2人


センター試験後の1月ごろを考えている方が多いそうなのですが、
この時期は非常に混雑します。

 


Benesse教育情報サイトが2013/10/02~2013/10/08に行った、
一般入試で宿泊を伴う大学受験をしたことのある、現在大学生・
大学院生のお子さまをお持ちの保護者へのアンケートの、


Q.宿泊先の手配をいつごろから行っていましたか?


の問いに対して、センター試験が終わり、
志望大学が最終的に確定することの多い
1月が約30%と最も多い割合を占めていたそうです。


しかし、約60%の保護者の方が実は、

1月までに予約手配を行っていたそうです。

・前年の8月以前 5.2%
・前年の9月 5.2%
・前年の10月 8.4%
・前年の11月 18.1%
・前年の12月 19.4%
・前年の1月  29.0%

 

 ひらめき

 

早い方は前年の8月、9月からすでに予約手配しており、


アンケートに答えた現在大学生・大学院生のお子さまをお持ちの保護者は、

「早めに予約しておいてよかった。

出遅れると駅や大学からも不便なところしか残っていない」

という感想を残しているそうです。

 

 バッテン

 


今ですと予約もインターネットから簡単にできますので、
早目のアクションをお勧めします。

 

また、交通手段の確認のため、ホテルから受験会場までの下見、
非常事態に備えておいて、会場までの別ルートを準備しておく

などが大切になりますので、いずれにしても早めのアクションが
求められそうですね。

 

 

ただでさせ、知らない土地であるため不安が多い中での受験、

そのうえ、試験当日、会場までのアクセスが不便だと、

更に緊張が高まりまそうです。

 

 

 ガーン

 

「条件の良いホテルが取れない!!」

なんてことが無いように早めの準備をしておきたいですね。

 


これからの受験シーズンが始まる前に、
準備ができそうな部分はどんどん手配しましょう。

高校生のみんなへ送る新着記事

成績Ap講師紹介

ブログを更新している成績Apの講師たちを紹介します

現役高校生のための『成績Ap』 のスタッフ5名(武田・岡村・齋藤・長澤・帆足)が曜日持ち回りで当ブログを日々更新。

曜日ごとに担当が変わります

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%数学担当帆足先生

帆足 二郎先生
数学担当

高校生専門塾成績Ap代表。
若者に厳しい世の中、そんな状況に負けない覇気あるやつを育てたい!!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当 長澤D大輔

長澤 大輔先生
英語担当

系統だった英文法はわかりやすいと好評。淡々とした口調にも厳しさがにじみ、生徒の心を離さない。

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当齋藤一憲先生

齋藤 一憲先生
英語担当

歯切れの良い講義と物言いで飽きない授業に定評あり。カラフル板書とハイテンションでやる気アップ!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%現代文・古文担当武田先生

武田 奈未先生
古典担当

源氏物語と徒然草をこよなく愛する古典学者。漢文にも精通。「古くを知りたいならまずは文法!」が持論

現役高校生応援塾 成績Ap

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%

神奈川県の海沿いの二宮に本部を持つ『高校生応援個別学習システム成績Ap』の公式ブログです。

学校成績を上げるため、35種類あるすべての学校英語教科書に対応する授業を展開しています。

成績を上げたい高校生と保護者の方。

高等部を立ち上げたい学習塾の方。

いろいろな方の役にたちたいと、日々頑張っています。

特に、学習塾を運営している方、初期投資0円、リスクなしで高校部を立ち上げることができるので、
0120-62-4714(浪人しないよ!)
長澤・齋藤・岡村・帆足まで連絡ください。