成績ap講師たちから高校生の君へおくるブログ

投稿者:長澤

今年もよろしくお願いします! ~高校部コンサルタント 長澤~

あっという間に1月も半ばにさしかかりました。

今年もよろしくお願いいたします。

株式会社TripleWinの長澤です。

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

昨年も多くの塾経営者の方、講師の先生方、

生徒・保護者の皆様に支えられて

1年乗り切ることが出来ました。 改めて感謝致します。

 

 

今年1年、またたくさんの新たな 出会いがあると考えると、

今からワクワクしています。

 

 

思えば・・

 

この株式会社TripleWinも、

 

成績Apシステムというコンテンツも、

 

教科書ナビというFC事業も、

 

全て始まりは一つのひとつの小さな「出会い」でした。

 

 

 

 

もし、我々TripleWinが、 何か他よりも秀でた力があるのだとしたらそれは、

 

その小さな「出会い」を見逃さない力、

そしてそれを大きく育んでいける力

 

なのではないでしょうか。

 

 

自分自身、10年前に今の自分が

想像出来たかといえば全く出来ませんでした。

 

 

常に心をフラットに、先入観や偏見を持たず、

謙虚に自分自身を研磨していくことで、

出会いが出会いを生んで、

新たな世界・ステージが 見えてくるのだと思います。

 

 

今までもこれからも、 そうやって道を切り拓いていける

人間でありたいと願っています。

 

 未来

 

 

まだ出会っていない全国の塾人の皆様、

生徒・保護者の皆様、お会いできるのを楽しみにしています。

 

 

今年も宜しくお願い致します。

高1、高2生の子供を持つ保護者の方へ「これは知らなきゃ!」③

皆さんこんにちは、成績Apの長澤です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

前々回から、


来年以降に大学入試を迎える高1、高2の
保護者の方に向けてお話をさせて
頂いています。

 


前回は、受験学年でないこの時期にから
やっておくべきことの二つをご紹介しました。


→ 受験学年でないこの時期にやっておくこと①へ
→ 受験学年でないこの時期にやっておくこと②へ

 

 

 

最後の3つ目は、勉強を習慣化すること。

 

一日30分からでかまわないので、
毎日机に向かう習慣をもつように心がけましょう。


この少しの時間の積み重ねが、後から大きな差になって
跳ね返ってきます。


「部活が忙しい・・・」

「土日も休みがない・・・」

確かにそうでしょう。

 


ただし、その中で上手に時間を作っている生徒もいます。

 

 

まずは、「塾に休まず通う」というところからでも
かまいません。そうやって怠けたくなる自分に勝つ
成功体験を積んでゆくことで、徐々に勉強が習慣化されます。

 

 

読み返してみると、ごく当たり前のことをお伝えしているなあと
自分でも思います。 しかし、この3つを当たり前のように
できる生徒が残念ながら、少ないのです。


特に2つ目、3つ目をしっかりやることで、
必然的に学校の内申点も上がってゆくので、
指定校推薦をはじめとした推薦系の入試での進学も考えられるようになります。

 


現在、定員の約50%を占めるこれらの入試の可能性を
捨ててしまうことは、あまりにもったいないではないでしょうか?

 


「うちの子は、まだ2年生(1年生)だから大丈夫」

と油断せず、大学やその先を意識して日々をすごせるように
してあげて欲しいと思います。

 


希望の進路につくまでは長い戦いですが、
がんばれば必ず報われます。

お子様の健闘をスタッフ一同、
心より願っております。

高1、高2生の子供を持つ保護者の方へ「これは知らなきゃ!」②

皆さんこんにちは、成績Apの長澤です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

前回から、


来年以降に大学入試を迎える高1、高2の
保護者の方に向けてお話をさせて
頂いています。


前回は、受験学年でないこの時期にから
やっておくべきことの一つ目をご紹介しました。


→ 受験学年でないこの時期にやっておくこと①へ

 

 

 

二つ目は、基礎を固めること。

 

特に、文系学部を目指すなら英語、
理系学部であれば数学ですね。


基礎力と一口にいっても、
抽象的でよく分からない方も多いと思いますが、
簡単に言えば、教科書レベルの知識を身につけるということです。

 

 

ということは、まずは日々の学校の授業をしっかり理解し、
定期テストの点数を取れるようにしておくことです。

よく学校の勉強をやっても受験に対応できない

という声もありますが、

 

それは「絶対にうそ」です。

 

 


確かに高校の授業を理解しただけでは、
受験テクニックは身につかないかもしれません。


しかし、土台がなければいくら受験テクニックだけを
身につけても通用しないこともこれまた事実です。

 

 

テスト勉強も単なる付け焼刃で解法を丸暗記するのではなく、
自分の力で解けるようになるまで繰り返しやるようにしましょう。

 


つまり、テスト前であわててその場しのぎの勉強をするのではなく、日ごろから積み重ねていくことが大切だということです。

 

 

次回は受験学年でないこの時期にから
やっておくべきことの三つ目をご紹介します。

高校生のみんなへ送る新着記事

成績Ap講師紹介

ブログを更新している成績Apの講師たちを紹介します

現役高校生のための『成績Ap』 のスタッフ5名(武田・岡村・齋藤・長澤・帆足)が曜日持ち回りで当ブログを日々更新。

曜日ごとに担当が変わります

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%数学担当帆足先生

帆足 二郎先生
数学担当

高校生専門塾成績Ap代表。
若者に厳しい世の中、そんな状況に負けない覇気あるやつを育てたい!!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当 長澤D大輔

長澤 大輔先生
英語担当

系統だった英文法はわかりやすいと好評。淡々とした口調にも厳しさがにじみ、生徒の心を離さない。

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当齋藤一憲先生

齋藤 一憲先生
英語担当

歯切れの良い講義と物言いで飽きない授業に定評あり。カラフル板書とハイテンションでやる気アップ!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%現代文・古文担当武田先生

武田 奈未先生
古典担当

源氏物語と徒然草をこよなく愛する古典学者。漢文にも精通。「古くを知りたいならまずは文法!」が持論

現役高校生応援塾 成績Ap

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%

神奈川県の海沿いの二宮に本部を持つ『高校生応援個別学習システム成績Ap』の公式ブログです。

学校成績を上げるため、35種類あるすべての学校英語教科書に対応する授業を展開しています。

成績を上げたい高校生と保護者の方。

高等部を立ち上げたい学習塾の方。

いろいろな方の役にたちたいと、日々頑張っています。

特に、学習塾を運営している方、初期投資0円、リスクなしで高校部を立ち上げることができるので、
0120-62-4714(浪人しないよ!)
長澤・齋藤・岡村・帆足まで連絡ください。