成績ap講師たちから高校生の君へおくるブログ

投稿者:長澤

高1、高2生の子供を持つ保護者の方へ「これは知らなきゃ!」①

皆さんこんにちは、成績Apの長澤です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今年も残すところあとわずか。
高校三年生で一般受験を目指す生徒は、
この時期からいよいよ最後の追い込みでしょう。

現役生はまだまだこの時期から
大きく伸びる可能性があります。
今、できることはしっかりやりましょう。

 

 


さて、今回より、

来年以降に大学入試を迎える高1、高2の
保護者の方に向けてお話をさせて頂こうと思います。

 

 


まだ、本格的な受験体制に入っていない
高1、高2生も自分の進路を決めるために残された
時間は実は、それほど、多くはありません。

 


「高3になってから受験勉強を始めればいいや」

「周りの友達も大して勉強していないからいいや」

と考えて、高1、高2のときに学習を怠ってしまった生徒は、
高3になってからいくら学習しても追いつけない差が
ついてしまうことが多いです。

 


受験はよく、マラソンに例えられます。

高1、高2のうちに勉強をはじめ距離を稼ぎ、
すでに30キロ地点にいる人に、
高3からスタートした人が追いつくことは
容易ではありません。

まずは、このことをしっかり意識することが必要です。

 


では、受験学年でないこの時期にから
やっておくべきことは何があるでしょうか?

 


大きく3つをあげてみました。

 

 

一つ目は、

自分がどういう学部で勉強したいのか?

どんな大学にいきたいのか?

将来はどんな仕事をしたいのか?

 

などを具体的に考えることです。

 

 

ただし、最初からすんなり決まる人は
ほとんどいないと思います。
大学であれば、少しでも興味をもったところを
HPで調べてみる、資料を取り寄せてみる等、

『具体的に』

動くことが大切です。

 

 

具体的に動くことで、頭の中も徐々に整理されてゆき、
自分にあったところが見えてきます。


また、ここをしっかり考えて固める作業は
推薦入試、AO入試などの対策にそのままつながってゆきます。


次回は、残りの2つをご紹介します。

Apヒストリー 第19話 ネーミング

こんにちは。長澤です。

Apヒストリー19回目 です!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さて、名前ですね、「な・ま・え!」

 

 

いくら新規で教室を開くことが決まっても、

塾名がなかったら話になりません!

 

 

かといって2つの会社が共同で出資しているわけだから、

どちらかの名前を名乗るのも具合が悪いってことで、

帆足と2人で「とりあえず思いつくままに考えてきましょう!」

ということになりまして、数日紙と鉛筆とにらめっこ。

 

 

ちなみにこの紙と鉛筆とのにらめっこは、

今でも僕はよくやります(笑)

 

 

何かモノを考えたり、頭の中のアイデアを整理する時って、

パソコン全盛のこの時代でも、やっぱり超アナログの

「Paper&Pencil」は偉大です(単に自分が昭和なだけなのかも!?)。

 

 

そんな感じでエース・セミナーの伊勢原スクールの

事務室に夜中に集合し、 お互いのアイデアを出し合っての名前決めです。

 

 

僕がこの時考えていたのは、

 

1.お互いの塾の香りが残るもの

2.覚えやすいもの

3.ロゴが作り易いもの

 

で、あーじゃない、こーじゃないとまたやるんですが、 これが決まらない(笑)

 

 

これからずっと、それこそ一生付き合っていく名前なんだから当然です。

しばらく試行錯誤した後で、ここはもっとシンプルにいこうかと。

 

 

よくバンドなんかの名前も、なんとなく思いつきで決めてで

上手くハマってることが多いですよね。

 

 

学校成績を上げる塾⇒成績をアップする塾⇒じゃあそのまま 「成績アップ」かなぁ⇒ア・ップってことは… ⇒ エース・セミナーの「A」とペンゼミの「P」だよね!! 

 

3つの条件全てを満たしてるよね!  2秒で決まりました(笑)

その後「高校生活応援個別塾」のサブネームをつけて誕生です!

 

 

 

高校生活応援個別塾成績Ap 

 

 

相変わらず軽いノリで決まりましたが、

今は絶妙のネーミングだったなぁって思ってます。

To be continued…

 

ビジネスぱーそん

Apヒストリー 第18話  「運」

こんにちは。長澤です。

Apヒストリー18回目 です!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ペンゼミ&エース・セミナーで新たに

新高等部を駅前に出すことになったのですが、

じゃあその駅はどこにしましょうか??

みたいな話になりました。

 

 

お互いの塾生をまずは対象に考えるんだったら、

やっぱりJR沿線かなぁ…と。

いろいろ物色してみたんですが、 いやぁこういうのって

ホントに縁(というより『運』)ですね。

 

 

「あっこいいなぁ」って思ってもすでに先約があったり、

勧められても「ここはちょっとな…」だったり、

全てはタイミングなんだなと。

 

 

で、エース・セミナーの渡井社長が見つけてきたんですねぇ、

二宮駅前徒歩0分の物件!

家賃もこちらの予算を軽く下回る金額。 さすがです(笑)

 

 

これがこのタイミングで残ってたんだから、 今風に言えば、

やっぱり僕たち 『持ってる』 んですかね???

 

 

この自己暗示、大事です(笑) こうしてわれわれの

新高等部の教室は決まって、

トントン拍子にコトは進んでいっている感じなのですが、

肝心のことが決まっていないんですよ!?

 

 

そうです。名前です。

 

 

『成績Ap』このちょっと変わった 塾名にたどり着くのは

次回ということで。。。

To be continued…

がっつ2

高校生のみんなへ送る新着記事

成績Ap講師紹介

ブログを更新している成績Apの講師たちを紹介します

現役高校生のための『成績Ap』 のスタッフ5名(武田・岡村・齋藤・長澤・帆足)が曜日持ち回りで当ブログを日々更新。

曜日ごとに担当が変わります

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%数学担当帆足先生

帆足 二郎先生
数学担当

高校生専門塾成績Ap代表。
若者に厳しい世の中、そんな状況に負けない覇気あるやつを育てたい!!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当 長澤D大輔

長澤 大輔先生
英語担当

系統だった英文法はわかりやすいと好評。淡々とした口調にも厳しさがにじみ、生徒の心を離さない。

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当齋藤一憲先生

齋藤 一憲先生
英語担当

歯切れの良い講義と物言いで飽きない授業に定評あり。カラフル板書とハイテンションでやる気アップ!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%現代文・古文担当武田先生

武田 奈未先生
古典担当

源氏物語と徒然草をこよなく愛する古典学者。漢文にも精通。「古くを知りたいならまずは文法!」が持論

現役高校生応援塾 成績Ap

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%

神奈川県の海沿いの二宮に本部を持つ『高校生応援個別学習システム成績Ap』の公式ブログです。

学校成績を上げるため、35種類あるすべての学校英語教科書に対応する授業を展開しています。

成績を上げたい高校生と保護者の方。

高等部を立ち上げたい学習塾の方。

いろいろな方の役にたちたいと、日々頑張っています。

特に、学習塾を運営している方、初期投資0円、リスクなしで高校部を立ち上げることができるので、
0120-62-4714(浪人しないよ!)
長澤・齋藤・岡村・帆足まで連絡ください。