成績ap講師たちから高校生の君へおくるブログ

カテゴリー:武田先生

徒然なるままに・・・今考えると・・・

こんにちは!

武田奈未(たけだなみ)です。 古典を担当しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今日は、自分の「節目」をちょっと振り返ってみようかと。

 

 

人には様々な節目があると思います。

武田にもいくつか、節目(転換期)がありました。

思い返してみると、一つ目の「節目」は

16歳の時かなぁなんて思います。

 

 

それは、以前にもブログに書いたことがあると思うのですが、

実家を離れ、学校の寮に入ったことにあります。

 

 

学校は中高一貫の私立の女子校でした。

当然寮の中もその状況です。

 

 

全寮制ではないので、同じ県内で家からは

通学できない距離にある生徒や、

スポーツ関係で他県からやってきた生徒なんかもいたりしました。

 

 

起床時間の厳守・食事当番・ゴミ当番・掃除当番・

学習時間の設定 娯楽室(テレビ部屋)使用時間の設定・

洗濯時間・夜の点呼等々 実家では

目にしたことのないお約束事がいっぱいでした。

 

 

「規則正しい生活」

 

と言えば聞こえは良いですね。

ただ、こんなに拘束されている自分を想像できますか?

 

 

下は13歳~上は18歳の40名近い女の子たちが、

かなり窮屈な生活を余儀なくされていました。

 

 

今でも、元寮生は仲が良いですよ。 みんなほぼ同じ感じで

親元を離れ 寂しい思いや窮屈な思いを共有してきたから。

 

 

自分は別として、なんだかんだみんな地元に戻っていたり、

県内で就職している友だちが多い気がします。

親との欠落した時間を取り戻すかのように・・・。

 

 

この、高校3年間は色んな意味で、

今の自分に大きく関わっていると思うのです。

 

 

所謂、「同じ釜の飯」友だちに恵まれたこと。

少し早い時期に親元を離れる経験をしたこと。

「決めごと」に縛られる=守られているを知ること。

心を許せる人はそんなに多く存在しなくても大丈夫なこと。

 

 

得たことは大きいかなぁ。

特に人との関わり方は考えるようになった気がします。

同時に、 遠距離恋愛可の体質をつくってしまったこと(涙)。

 

「恋」と受験勉強は両立し辛いこと(苦笑)。

(※現在は「受験勉強」の部分が「仕事」に変わっている気も・・・)

なんかも学びましたかね・・・。

 

 

偉そうに「節目」なんて言葉にしていますが、

その時々で自分が置かれている状況にはちゃんと意味があって、

その後の自分に全部足されていくっていうことが、

最近やっとわかってきました。

 

色階段

 

だから、全てが「経験」で、今の自分はその経験が作っている。

年齢は「経験」を重ねた自分の数なのかなぁって思えます。

無駄なことなんて、長い目でみると何もないのかもしれませんね。

 

 

今、「勉強しても無駄なんじゃないか」 なんて考えているなら、

「その先を見もしないで答えを出すのは早いよ。」

とだけ伝えたいと思います。

 

 

その先の自分を見てみたいと思いませんか?

どんな自分もちゃんと年輪を重ねた自分ですよ。

その先の自分に期待して・・・。

 

 

今回もお付き合い頂き、ありがとうございます。

徒然なるままに・・・乗り越える

こんにちは!

武田奈未(たけだなみ)です。

古典を担当しています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今回は、私の身近にいる20代男子が、

自分に足りない部分を乗り越えるためにとった行動は・・の続きです。

 

前回の記事を読んでいない方は、

徒然なるままに・・・私の身近にいる20代男子のお話 へ

 

 

彼は自分に足りないものを補うべく、

「話し方教室」に通ったそうです。

 

 

親も最近まで知らなかったようです。

決して饒舌ではありませんが、

少しずつ周囲の会話の輪に加わるようになりました。

 

 

笑顔も増えたように思います。

二十歳そこそこの男の子が「話し方教室」に通う決心をする。

きっと色々な思いがあったのではないかと思います。

 

 

今ほど、「就活」のセミナーが盛んではない頃です。

「教室」に通う世代は彼より年上の社会人が

多かったのではないでしょうか。

それでも、彼にはその欠けた部分が必要だったのでしょう。

 

 

自分が苦手とする部分を一つ乗り越えた彼は、

今人前で話をする仕事に就いています。

残念ながら、塾講師ではありません(笑)

 

 

今でも決して、人付き合いが上手なわけではないけれど、

自分を素直に認め、 一つ一つ補う努力を続けています。

以前よりずっと優しくなりました。

 

 

「言葉が足りないなぁ」と感じることも少なくなりました。

ちゃんと、言葉で伝えることを心がけているそうです。

 

 

私自身、塾講師として言葉で伝える

仕事をしていますがそのことをどれくらい

意識しているのだろう・・・

と考えてしまいました。

 

 

普段の生活でも、「ちゃんと伝える」って意外に出来ていないかも。

と反省しています。 その上、苦手を乗り越える努力かぁ・・・。

いっぱい反省ですね。

 

 

みなさんは、どうですか?

 

 

まず、得意を伸ばす。これはとても大事。

だからと言って、 苦手を放置していませんか?

 

 

その放置した中に本当は、

自分に必要なことが眠っていたりしませんか?

 

 

今回のテストを振り返ってみることも必要ですね。

きっと気付くことがあると思います。

気付いたら、そこから始めましょうね。

 

 

それと、大事なことを「ちゃんと」伝えられていますか?

自分の言葉で。

 

 

会話

 

 

一度普段の自分の言動を思い返してみるのも

良いかもしれませんね。

意外に出来てない人、多いと思いますよ。

 

 

テストが終わったら、ちょっと振り返ってみてくださいね。

徒然なるままに・・・私の身近にいる20代男子のお話

こんにちは!

武田奈未(たけだなみ)です。

古典を担当しています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

今回は、私の身近にいる20代男子のお話です。

 

彼は、現在20代後半の社会人です。

私はその彼を生まれた時から知っています。

彼にはずっと付き合っていかなければならない病気があります。

 

 

検査・短期入院での手術を繰り返しています。

だからと言って、内気な性格でもなく、

小さいときから自分の意志表示をしっかりするタイプの子でした。

スポーツもするし、料理だってします。

 

 

先日は、ちょっと色の濃い(焦げた)コロッケをご馳走になりました。

ただ、若干気難しく、お世辞にも人との交流が

上手いとは言えないところがあります。

 

 

物事をはっきり言い過ぎるのかも知れません。

笑顔も少ないかなぁ・・。

口下手ですし、感情表現が下手なんでしょうね。

 

 

彼を知る誰もが、「もう少し愛想がよければ・・・・」

と思わずにはいられない、そんな青年でした。

 

 

「でした」なのです。

 

 

ある時(就職活動)を境に彼は、

変わっていきました。

ちゃんと自分に足りないものを知っていたのでしょう。

 

 

それを補う努力をしたのです。

彼に足りないもの、 それは「笑顔」「対話力」等

いわゆるコミュニケーション能力の類だと思います。

 

 

それを補うべく、彼は・・

次回に続きます。

 

 スマイル

高校生のみんなへ送る新着記事

成績Ap講師紹介

ブログを更新している成績Apの講師たちを紹介します

現役高校生のための『成績Ap』 のスタッフ5名(武田・岡村・齋藤・長澤・帆足)が曜日持ち回りで当ブログを日々更新。

曜日ごとに担当が変わります

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%数学担当帆足先生

帆足 二郎先生
数学担当

高校生専門塾成績Ap代表。
若者に厳しい世の中、そんな状況に負けない覇気あるやつを育てたい!!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当 長澤D大輔

長澤 大輔先生
英語担当

系統だった英文法はわかりやすいと好評。淡々とした口調にも厳しさがにじみ、生徒の心を離さない。

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当齋藤一憲先生

齋藤 一憲先生
英語担当

歯切れの良い講義と物言いで飽きない授業に定評あり。カラフル板書とハイテンションでやる気アップ!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%現代文・古文担当武田先生

武田 奈未先生
古典担当

源氏物語と徒然草をこよなく愛する古典学者。漢文にも精通。「古くを知りたいならまずは文法!」が持論

現役高校生応援塾 成績Ap

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%

神奈川県の海沿いの二宮に本部を持つ『高校生応援個別学習システム成績Ap』の公式ブログです。

学校成績を上げるため、35種類あるすべての学校英語教科書に対応する授業を展開しています。

成績を上げたい高校生と保護者の方。

高等部を立ち上げたい学習塾の方。

いろいろな方の役にたちたいと、日々頑張っています。

特に、学習塾を運営している方、初期投資0円、リスクなしで高校部を立ち上げることができるので、
0120-62-4714(浪人しないよ!)
長澤・齋藤・岡村・帆足まで連絡ください。