成績ap講師たちから高校生の君へおくるブログ

カテゴリー:輝く自分の未来のために=帆足

夏休みの宿題が8月15日までに終わる奇跡の方法とは・・・

こんにちは!

「完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。

現役合格率100%!の成績Ap」

代表の帆足です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

もう夏休みに入りましたが、

宿題はどれくらい進んでいますか?

 

ぜんぜん手をつけていない!?

そんな子のために、今回は、なんと!

 

 

“夏休みの宿題が8月15日までに

 

終わる、奇跡の方法

 

を教えます!!

 

 

 

 

目標を立てることは大切!!

 

そう言われても「苦手なんだよなぁ~」
そんな子も少なくないのでは・・

 

 高校生

 

 

でも、目標を立てなきゃ、

自分のことを、

叱ることも、褒めてあげることもできません!

 

 

 

 

そこで、

夏休みの宿題が8月15日までに終わる奇跡の方法を教えます。

 

奇跡の方法は、ずばり!

 

○÷△がキーポイントです!

 

 

 

夏休みの宿題だけじゃなく、一生の宝になる、
方法を伝授しますので、ぜひ、映像を見てくださいね。

 

 

 

輝く自分の未来のために! Part.133

本当に久しぶりのブログになっちゃいました。帆足です。 最近は、思いをライブで発信しようと、Ustreamを準備、 3回ほど、ライブでの配信をしてみました。 (成績ApのホームページのToday’s Apからいけます!) いやー、このUstream(ユーストリーム)すごいです。 だって、ユーザー登録したら、すぐに、今ここが、テレビ局になっちゃうんですよー。 しかも、その放送は、ライブで地球の裏側にも配信されるわけです。 初めて試しに配信し、スマホでそれを見たとき、 『うおー、これはすごい!』と叫んでしまいました。 中3のとき、初めてビデオでテレビ番組が録画できるようになり、叫びました。 大学のとき、初めてピッチ(PHS)で電話を携帯できるようになり、叫びました。 その後、インターネットで世界中の情報が見れるようになり、叫びました。 ‥ この世の中にあるものはすべて、 誰かが、『こういうことをしたい!』と思ったことが、形になっているわけです。 『空を飛びたい』って思う人がいたから『飛行機』ができ、 『簡単にものを温めたい』って思う人がいたから『電子レンジ』ができたのです。 次は、何で叫ぶことになるのか? いや、他人が考え、提案し、新しく作るものを楽しみにするのも楽しいですが、 自分たちがそれを作ることも目指したいです。 今は、我々Triplewin 成績Apシステムがやっている、高校生授業の運営ビジネスモデル。 「初期投資0年、運用コスト0円で、高校部を始めましょう!」 「35種類ある高校英語の教科書をプロが解説するのはApだけ!」 にワクワクしてます。 自分たちの教室だけ3教室でやっていた高校部が、 この3年半で、56教室まで増えました。 来週から、もう1教室増えます。 受講してくれる高校生も4倍になりました。 なぜ、それが嬉しいかといえば、 帆足は、30年間、高校生に関わってきた中で、 勉強がわからなくて、困っている生徒にたくさん出会いました。 中学のときは、勉強がうまくいっていてやる気満々だった子が、 一生懸命やっているのに、ホントにわからなかったりするんです。 そして、自信をなくし、部活に逃げていく姿をたくさん見ました。 そんな中、数学や化学・物理を一生懸命教えると、 『わかる!』と目を輝かせる生徒がたくさんいました。 悲しいことですが、 「先生が、高校に来て教えてよー。」って何度言われたかわかりません。 我々が、なぜ事業を広げていくか? それは、勉強に困っている高校生を根絶し、 目を輝かせて、自分の未来を創造させてやりたいからです。 そのために必要と思うものは、 ①わかる授業コンテンツの構築 ②モチベーションを継続させるしくみの構築 この①にも②にも、Ustreamは活用できるとワクワクしているわけです。 期末テストに向けて、物理の授業を無料配信しようかと考え中です!

輝く自分の未来のために! Part.132

ブログ、またも2週間ぶりになってしまいました。 帆足です。 本当に時が過ぎるのはあっという間です。 時間だけは、全世界、すべての人に平等に与えられます。 安倍首相にも、ホームレスにも、帆足にも、 今日生まれた赤ちゃんにも、明日亡くなる人にも、… 1日は、24時間なんだなぁ。 って、不思議な気持ちになってます。 相変わらずいろいろありました。 ペンゼミ入試説明会、チューター研修会、地域密着塾活性化セミナー、筆文字講習会…、 新年度の生徒の入塾数も決まり、新たな1年が始まりました。 いろいろな出来事は、帆足のFacebookページ http://www.facebook.com/jirohoashiは、 結構更新しているので、そちらをご覧ください。 すみません。ブログのほうは、後回しになっちゃってます。 今日は、昨日、厚木文化会館でおこなわれた、 日本の素晴らしさを伝えてくださった3人、 小田島裕一先生、白駒妃登美先生、 そして、一番お聞きしたかったのですが、 帆足は残念ながらボウリング大会のため聞けなかった、 池間哲郎先生の講演会のお話をします。 帆足は、高校のとき、「俺は未来のことを勉強したい。だから、過去のことは勉強しない!」 と言い切っていた歴史をまったく勉強しない人でした。 そんな私が年齢と経験を重ね、そうか、未来のことを勉強するということは、 過去のどんな環境の中、どんな人が、どんなことをやって、 結果、それがどのようになったのかを勉強することなんだと気付いたのは、 おそらく10年くらい前だったと思います。 今回の講演会は、そんな帆足が、日本人て、こんなにも素晴らしかったんだって思える内容でした。 小田島さんのお話では、イラク戦争のあと、自衛隊がイラクの人たちに尽くす姿が語られました。 白駒さんのお話では、インドネシアがオランダの植民地から、日本の植民地に変わったとき、 日本は、インドネシアの国民に対し「自分たちは、インドネシアを独立させるために来ました。」と 語られたことを伝えてくださいました。 お2人とも、日本人が、どこで、どんな状況のときにも、優しさと、相手に対する尊敬の念を持ち、行動したということをお話しくださいました。 そして、相手の国の人々が、日本人を心から尊敬してくれていることを教えてくださいました。 もちろん、白駒先生もおっしゃっていましたが、歴史上の出来事は、プラスの側面と、マイナスの側面の両方を持っているのだと思います。 日本以外の国は、自国にプラスの側面を歴史として子供たちに教えているのでしょう。 そうしたら、尖閣の問題も、竹島の問題も、自分たちが正しく、悪いのは日本だと、あちらの国の人たちは言いますよね。 それに対し、日本は、奥ゆかしさ、遠慮、相手を立てるなどを美徳としていますから、少しでも自分に悪いところがあると、それを隠して、プラスの部分ばかりを話すことができない民族のような気がします。 自分もそうだと思います。 もちろん嘘を伝えてはいけないですが、 これからの日本は、プラスの側面をもう少したくさん伝えていってもいいのではないかと思いました。

高校生のみんなへ送る新着記事

成績Ap講師紹介

ブログを更新している成績Apの講師たちを紹介します

現役高校生のための『成績Ap』 のスタッフ5名(武田・岡村・齋藤・長澤・帆足)が曜日持ち回りで当ブログを日々更新。

曜日ごとに担当が変わります

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%数学担当帆足先生

帆足 二郎先生
数学担当

高校生専門塾成績Ap代表。
若者に厳しい世の中、そんな状況に負けない覇気あるやつを育てたい!!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当 長澤D大輔

長澤 大輔先生
英語担当

系統だった英文法はわかりやすいと好評。淡々とした口調にも厳しさがにじみ、生徒の心を離さない。

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当齋藤一憲先生

齋藤 一憲先生
英語担当

歯切れの良い講義と物言いで飽きない授業に定評あり。カラフル板書とハイテンションでやる気アップ!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%現代文・古文担当武田先生

武田 奈未先生
古典担当

源氏物語と徒然草をこよなく愛する古典学者。漢文にも精通。「古くを知りたいならまずは文法!」が持論

現役高校生応援塾 成績Ap

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%

神奈川県の海沿いの二宮に本部を持つ『高校生応援個別学習システム成績Ap』の公式ブログです。

学校成績を上げるため、35種類あるすべての学校英語教科書に対応する授業を展開しています。

成績を上げたい高校生と保護者の方。

高等部を立ち上げたい学習塾の方。

いろいろな方の役にたちたいと、日々頑張っています。

特に、学習塾を運営している方、初期投資0円、リスクなしで高校部を立ち上げることができるので、
0120-62-4714(浪人しないよ!)
長澤・齋藤・岡村・帆足まで連絡ください。