成績ap講師たちから高校生の君へおくるブログ

カテゴリー:Short Break=N澤の独り言

Apヒストリー200(祝!!)

おはようございます。Apシステムの長澤です。 いよいよこの時がきました!! そうです。この成績Apオフィシャルブログ、長澤の回もめでたく 200回目 を迎えることが出来ました~! 200回かぁ、プロ野球なら200勝投手は名球界入りですもんね。あのブレザー欲しいくらいです(笑) いやぁ100回の時も思いましたが、まさかこんなに続くとは(笑) 基本的にぐうたらでものぐさな自分がここまでなんだかんだで続いたのも、周りの人たちのおかげです!ていうかそれだけかと(汗) 齋藤先生が勢いで「はじめましょう!」と言い出さなければ、ブログなんか書こうとは微塵も思わなかったでしょうし、帆足先生がこのブログのことを例に挙げて、「凡事徹底」することの大切さを、真剣に自分たちに語っていなかったら(おざなりにやっていた我々に怒っていましたね…)、たぶん途中で投げてたと思います(苦笑)負けず嫌いな自分としては、あれで火が付きましたね。以来1回も更新を飛ばしていないですもの。 “たかが”ブログ。“されど”ブログ。続けることで見えてくること、感じることもあるんだと思います。このブログが続いているということは、Triple Winも続いていて、そして自分も健康に仕事出来ている証だということなので、次の300回も同じように迎えられるように、また頑張ろうかなと思っております。 ということで、心機一転次回からまたヒストリーを綴っていきたいと思いますので、皆さん、これからもよろしくお願いします! 【告知】 「AO・推薦入試を知ろう!」をテーマに、先日相模大野で開催したセミナーを、8/30(土)に場所を横須賀に移して催すことになりました!前回は多くの皆様に来場頂きましたが、今回もぜひたくさんの方にお越し頂ければと思っておりますので、ご興味ある方、前回は残念ながら参加出来なかったという方は、是非ぜひ会場に足を運んで下さい! 日時:8月30日(土)19時~20時半(18時40分開場) 場所:KGC教研久里浜スクール(京急久里浜駅下車徒歩2分) 講師:クロイワ正一先生・内藤紗弥花VITA先生 お問い合わせ先:成績Apシステム本部事務局(0120-62-4714)

Apヒストリー190(short break…)

こんばんは。Apシステムの長澤です。最近の定番の一日遅れの更新です^^; 凡事徹底、危うし!? さて、昨日まで3日間、都内で「マーケティングの天才」ジェイ・エイブラハムの映像講義を使った集中講座を受講してきました! 今日はちょうど通常のヒストリーから外れての『short break…』の回(190回目)。脳ミソフル回転だったこのセミナーのことを、頭がホット書なうちに書いておこうと思います! そもそもこのジェイ・エイブラハムという方。ネットで検索すればたくさんの情報がヒットしますが、つまりは全米No.1のマーケティング・コンサルタント。全米No.1ということはつまりは世界No.1と置き換えても差し支えないのでしょうが、不肖長澤、つい先日までその存在すら知りませんでした↘↘  初めて彼を知ったのは、他でもない“あの”トニーことアンソニーロビンズのセミナーズフェスタの時でした。その時は本人が登場してのショートセミナーだったのですが、1~2時間くらいの話だったと思いますが、“さっぱり”意味がわからず終わり、消化不良過ぎなくらい(苦笑)たしか一緒に行った帆足先生も同じようなことを言ってました。 セミナー後には、個別に経営相談みたいなことが出来るということだったので、ここはいくしかないだろ!と思って腰を上げたら、「年商2億円以上の企業の経営者の方に限ります」と言われあえなく撃沈↘↘ ますます消化不良です。 ところが次の日(セミナー2日目)に、たまたま隣の席になった方がジェイの話しをされていて、「彼の言う通りのことを実践したら売上が数倍になったんですよ!」と。そんなにスゴイのか!?と、昨日のわけわからなさゆえ、その驚きは数倍です。いったいなんなんだ???と、?マーク満載で終わったのですが、その後セミナーズの企画でジェイの集中講義型セミナーがあるのを知った帆足先生が「行ってきなよ!」と申し込み、今回参加することになったわけです。 詳しい講義内容はここでは触れませんが、とにかく脳みそフル回転の3日間でした。というより、至る所にそうなるような仕掛けがあって、そうならざるをえないという感じ。講義は実際のセミナーを録画した映像をスクリーンで観ながら、途中でファシリエーターの方が登場して交通整理をしていくという流れなのですが、とにかくスピードが速く、メモを取りながらいくのですが目と手と耳と…とフル回転させないとついていけません。テキストも、後でメモなしでそれを見たただけでは講義内容がわからない程度の、適度な不親切さ。絶妙です(苦笑) そしてインプットがある程度進むとすぐにアウトプット。グループに分かれての振り返りとみんなでのシェアタイム。これが延々と続きます。しかもこのグループ(テーブル席を囲む3~4名程度)がランチを挟んでシャッフルされるので、常に新しい人に自分やそのビジネスの紹介をするところからスタート。ついでにランチを取りながらのシェアタイムもあり。 さらにそれだけでは終わりません。そうです、「宿題」です。19時に終わって翌朝9時からスタートなのに、これでもか!?ってくらいの宿題が。翌朝一番はそのシェアから始まるので、やってこないわけにいかず、皆さん必死だったんではないでしょうか(オレだけか!?_)。夜中までかかってやっとこ終わらせました。今まで数々のセミナーに参加してきましたが、一番ハードだったかも(>_<)  さすがに最終日が終わったらグッタリ。でも充実でしたね~。ただ勉強になりましたっていうだけで終わらない、そんな気がしています。どうやって今のTriple Winに落とし込もうかなぁって考えています。 マーケティング理論そのものもそうですが、それ以外にも非常に大切なことを学びました。それは 考える(させる)こと それをシェアすること の大切さですね。今回のセミナーの中で、ジェイは決して全ては教えてくれないんですよね。この基本的な考え方を使って自分で答えを考えなさい、というスタンスなわけです。でも、やっぱりそうすると考えるんですよね。そしてそれをシェアすることで、もっと考えが深まるし、さらにいろんな人の意見が加わることで、そのアイデアがさらにブラッシュアップされていく…そんな感じでした。学びの基本なんだと思いました。 3日間終わってみて、思えばあのアンソニーのセミナーでのわからなさっぷりも、このセミナーを受講させるための動機づけだったのか…?今思えばジェイのマーケティング戦略にまんまとやられたのかも(笑)  ただ、それだけの価値あるものだったとは思うので、ここからのTriple Winの飛躍のバネに出来れば…と思っております。。。 To be continued…

Apヒストリー180(short break…)

こんばんは。Apシステムの長澤です。 花粉真っ盛りの3月半ば。あまりその影響を受けない長澤も、鼻がムズムズする感じがするので、本格的に花粉症の人は 大変ですね(>_<)  何はともあれ、これが過ぎれば春本番!4月の声を聞く頃には今年の生徒数の動向も大方予想がつき、仕事面では一段落(のハズ…)。何か新しいことを始めようかなぁとか思いつつ、3月後半も頑張ろうかなと。皆さんの今年の春は、どんな春になりそうでしょうか~? ということで、Apヒストリーは今日はお休み。区切りの180回目は『short break』の回です。では、スタートしましょう! もうすぐ新卒新入社員の若者が世の中に溢れかえるこの時期。今日のテーマは『責任』です。 「責任」というと、ちょっと重苦しいイメージですね。「責任感が強い/弱い」なんて言い方をするくらいなので、人によってその感じ方も違うということでしょうか。社会に出て働いている方なら誰でもおわかりのように、「仕事をする」とはつまるところ「責任を果たす」と同義語だと言って差し支えないかと思います(たまによくわかっていない政治家の方や企業のトップの方もいたりしますが…)。 長澤は男なので、女性のことはよくわかりませんが、男はある年齢まではひたすら「責任」の重みだけが増していきます。 例えば仕事。最初は誰でもヒラ社員なので、ヒラ社員としての責任しかありません。肩書きがつき、ポストが上がり、任せられる仕事のスケールが大きくなるほど「責任」も重くなっていきます。 仕事以外でも同じですね。結婚して子供が生まれ、その子供が成長するにつれて、夫や父親としての責任が嫌でも増していきます。 つまり、今は若い独身のヒラ社員だとしても、普通にいけば確実に20年後には今の数十倍、数百倍の「責任」を背負いこむことになるわけです。 「はぁ~…」とため息をついている若い人。心配する必要はありません。「責任」はその人の器に見合った分しか回ってきません。課長の器の人が、社長の責任を背負いこむことは絶対にあり得ません。 もうひとつ勘違いしてほしくないなと思うのが、責任の重さが不自由さをもたらすのではないということです。10代~20代の若い人の中には、この勘違いをしている人が多いんじゃないかなと思うことがあります。例えば巷でアンケート調査をすると、特別出世しなくても良いという意見が半数以上を占めてたりします。あるいはヒラ社員のままでいいから好きな仕事が出来れば良いと言う。責任が増せば不自由になると頭から思い込んでいるようです。 考えてみて下さい。ヒラ社員のままでいつまでも好きな仕事が出来るでしょうか?責任のない立場というのは、決して自由ではありません。「無責任」という心の気安さはあっても、そもそもサラリーマンでいる限り完全な自由などは存在しません。それは単なる責任逃れなだけです。ましてや給料も上がりません。なぜなら、給料というのはその人の果たした(または果たすべき)「責任の重さ」で決まるのが原則だからです。 では、会社を辞めれば自由になるでしょうか?責任がなくなるでしょうか?フリーで働くというのは「自由業」という言葉で括られることが多いですが、決して自由なわけではありません。仕事がある限りどこまでも拘束はされるのです。しかも結果は全て自分の責任。誰のせいにも出来ません。 もし責任のない自由業があるとすれば、飽きたら職を変えてしまうアルバイトだけではないでしょうか(もちろん責任感の強い優秀なアルバイトの方もたくさんいると思います)。 仕事を続けることでポストが上がって責任が増せば、それだけ発言力も強くなり、結果的に自由に仕事が出来るようになるわけです。もちろん多忙にはなるでしょうが、手応えのある仕事で忙しいというのは本望ではないでしょうか。 僕はこの歳まで生きてきて、そこにはある種の確信がありますが、生きがいっていうのは 責任の重さに比例する んだと思っています。責任から逃れることばかりを考えるのではなく、責任を持つことで自分のステージを上げてやりがいを手にすることを考える方が、楽しく充実した人生を送れるんじゃないかな…責任を持とうとしない若者の話を聞くたびに、僕は心の中でそう投げかけています。。。 To be continued…

高校生のみんなへ送る新着記事

成績Ap講師紹介

ブログを更新している成績Apの講師たちを紹介します

現役高校生のための『成績Ap』 のスタッフ5名(武田・岡村・齋藤・長澤・帆足)が曜日持ち回りで当ブログを日々更新。

曜日ごとに担当が変わります

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%数学担当帆足先生

帆足 二郎先生
数学担当

高校生専門塾成績Ap代表。
若者に厳しい世の中、そんな状況に負けない覇気あるやつを育てたい!!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当 長澤D大輔

長澤 大輔先生
英語担当

系統だった英文法はわかりやすいと好評。淡々とした口調にも厳しさがにじみ、生徒の心を離さない。

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当齋藤一憲先生

齋藤 一憲先生
英語担当

歯切れの良い講義と物言いで飽きない授業に定評あり。カラフル板書とハイテンションでやる気アップ!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%現代文・古文担当武田先生

武田 奈未先生
古典担当

源氏物語と徒然草をこよなく愛する古典学者。漢文にも精通。「古くを知りたいならまずは文法!」が持論

現役高校生応援塾 成績Ap

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%

神奈川県の海沿いの二宮に本部を持つ『高校生応援個別学習システム成績Ap』の公式ブログです。

学校成績を上げるため、35種類あるすべての学校英語教科書に対応する授業を展開しています。

成績を上げたい高校生と保護者の方。

高等部を立ち上げたい学習塾の方。

いろいろな方の役にたちたいと、日々頑張っています。

特に、学習塾を運営している方、初期投資0円、リスクなしで高校部を立ち上げることができるので、
0120-62-4714(浪人しないよ!)
長澤・齋藤・岡村・帆足まで連絡ください。