成績ap講師たちから高校生の君へおくるブログ

カテゴリー:大学現役合格のために「今」やるべきこと

大学現役合格のために「今」、やるべきこと ~明確な意思、計画を持って勉強する理由~

こんにちは!

株式会社トリプルウィン、
成績Ap/教科書ナビ の齋藤です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


受験EXPO2016で講演させて頂いた内容を、
少しでも多くの高校生と保護者の方に
お伝えするためBlogでご紹介しています。

→前回の記事はこちらへ

 

 

■前回の復習

明確な意思、計画を持って勉強する事。

大学受験をする上で必要な考え方は、
「どの教科をどれぐらい重視するか」
といったような全体のバランス調整や戦略である。

 

 


今回は、

 

「明確な意思、計画を持って勉強する理由」です

 

 


たとえば大学の入試問題の「出題傾向」や
「問題の難易度」というものがあります。


東京の有名私立大学の
「M大学」
「A大学」
の英語を例に出してみると、わかりやすいです。

 

大学の偏差値的には、どちらも同じぐらいの
難易度に分類される大学です。

 

 


この二つの大学の実際の英語の長文を
読んでみると分かるのですが、

圧倒的に「A大学のほうが難しい」
ということに気付きます。

M大学の方が比較的問題に
出てくる単語が簡単です。

 

もちろん単語が簡単だから設問も
簡単というわけではありません。
それでも長文自体の難易度がぜんぜん違います。

 


なので、同じような偏差値の大学であっても試験問題の
「出題傾向」や「問題の難易度」は、
各大学でまったく違うということ!

 

それを考慮しながら勉強しなければならないのです。

 

 

さらに試験の形式を見てみるともっと違ってきます。

マークシート方式や記述式、論述式、さらにそれを
解答用紙への解答の仕方で半分半分を併用したり、
設問の形も様々。


設問の形式にも慣れてないと無意識に正しいものを
ひとつ選んで終わりにしてしまうこと多々あります。

 

 

受験する大学によって出題形式は多種多様に
分かれているのが大学受験です。
高校受験とは大きく違います。

 

 

そして、本来はここまで考慮しなければ
ならないのが大学受験です。

 

きりっ

 

しかし、ここまで考慮して受験勉強を
スタートする高校生はほとんどいません。

どうでしょうか?

あなたの受験勉強はこれらを
考慮してスタートできているでしょうか?


もしくはこれらを考慮して
スタートする予定でしたでしょうか?

 

 

受験の傾向や難易度、形式を考慮しない勉強方法…

“そのような勉強方法は合格を運に任せる部分が非常に大きくなる”

ことになります。

 

 

でも・・・・合格を運に任せる様な大学受験は当然嫌ですよね…。

現役合格を運に任せないためにはどうすれば良いか?

 


それは、最初にお伝えしたとおり、
受験本番で最高得点になるように
長期的な学習計画を立てることをやっていけば良いのです。

 

 


そのためのステップを
次回以降で、順番にあなたにお伝えしていきます。

大学現役合格のために「今」、やるべきこと ~知らないと失敗する!?現役合格のためのポイント~

こんにちは!

株式会社トリプルウィン、
成績Ap/教科書ナビ の齋藤です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

先日、進学EXPO2016で講演させて頂いた内容は、
私の今までの経験から得たものでした。

少しでも多くの高校生と保護者の方に
Blogでもお伝えできればと思っていまして、
スタートしました。

 

→前回の記事はこちらへ

 

 

 

 

今回はいよいよ、

 

<本当に重要な合格するためのポイントとは一体何か…>お話しさせていただきます。

 

 

 

現役合格するためにもっとも重要なポイントとは…

 

 

それは、ずばり!

 

 

受験本番で最高得点になるように
長期的な学習計画をたてること。

 

 

 がんばれ

 

分かりやすく言うと、

 

“何を”

“いつまでに”

“どれだけ”

“どうやるか”

の計画を立てて、

それに沿った勉強をしていくこと。

 

 

 

こう言ってしまうととてもシンプルでしょ?
でも、これが非常に重要なポイントなんですが・・・

 

 

 

受験勉強には「やることがいろいろあってすごく大変」というイメージを持ってしまっている高校生や保護者の方がとても多いようです!

 

 

 

たとえば国公立大学を受験する場合5(6)教科7科目の
試験を受けます。試験科目数が多いですよね。

 

 

科目数が多いということは普通に考えて かなりの負担になるので、

全教科・全科目を勉強するにはとても時間がかかります。

 

 

でも、ほとんどの高校生は、

 

「全教科・全科目を満遍なくやる必要があって、
それが受験勉強のスタートから最後まで続く」

 

と思っている人が多く、漠然とこのようなイメージを持ってしまっているんですね。

 

 

 

 

しかし…

 

 

このイメージは受験を失敗の方向に向けてしまいます!

 

 バッテン

 

 

普通に考えると全教科・全科目を
満遍なく勉強することは無理ですよね…。

 

 

全範囲を勉強しようと思ったら
正直3年間で終わるはずがありません。
時間がまったく足りません!!

 

 

結局、どのようなことが起こるのか・・・

 

 

それは、今日何の教科・科目を勉強するのかは、
その時の気分になってしまいがちに。

 

「今日は英語をやろうかな…、数学にしようかな…」
と気分で決めるわけです。

 

これだと勉強はしていますが、合格力はつきません。

 

 

 

ここで今回のポイント!

これを必ず、覚えてください。それは、

 

 

【明確な意思、計画を持って勉強する事】

そして、大学受験をする上で必要な考え方は、
「どの教科をどれぐらい重視するか」
といったような全体のバランス調整や戦略です。

 

 

 

次回、その解説をいたします!

大学現役合格のために「今」、やるべきこと  ~合格するためのポイントとは?~

こんにちは!

株式会社トリプルウィン、
成績Ap/教科書ナビ の齋藤です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

先日、進学EXPO2016で講演させて頂いた内容は、
私の今までの経験から得たものでした。

少しでも多くの高校生と保護者の方に
Blogでもお伝えできればと思っていまして、
スタートしました。

 

 

→前回の記事はこちらへ

 

 

<前回の復習>

・沢山の生徒を見てきて、彼らが抱えていた悩みは、 表面上の違いはあっても根本は共通している。

 

・「合格するためのポイントは何か?」がつかめていない

 

 

 

 

 

では!いきなりですが、

 

高校生の皆さん!

保護者の皆さん!

 

“合格するためのポイント”

 

とは何だと思いますか?

 

 考える2人

 

 

「最高クラスの予備校講師の授業!」
「勉強時間をどれだけ取れるかだな~」
「やっぱり集中力でしょ」
「そんなの才能だよ…」
「日々の勉強の積み重ねだね…」

と思うかもしれませんね。

 

 

 

確かにこれらは合格の要素のひとつではあります。
でもあくまでも要素のひとつでしかありません。

 

 

“あなたが無駄なく志望大学に合格するために
知っておくべき事や重要なポイントとは一体何なのか?”

 

 

を、次回以降、ひとつづつ、丁寧に解説してゆきます。

 

 

 

これからお伝えする内容は、
あなたの受験をより楽しいものにしてくれることと思いますし、
それによってあなた自身が「現役合格」の方向に少しでも
近付いてくれることを願っています。

 

高校生のみんなへ送る新着記事

成績Ap講師紹介

ブログを更新している成績Apの講師たちを紹介します

現役高校生のための『成績Ap』 のスタッフ5名(武田・岡村・齋藤・長澤・帆足)が曜日持ち回りで当ブログを日々更新。

曜日ごとに担当が変わります

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%数学担当帆足先生

帆足 二郎先生
数学担当

高校生専門塾成績Ap代表。
若者に厳しい世の中、そんな状況に負けない覇気あるやつを育てたい!!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当 長澤D大輔

長澤 大輔先生
英語担当

系統だった英文法はわかりやすいと好評。淡々とした口調にも厳しさがにじみ、生徒の心を離さない。

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当齋藤一憲先生

齋藤 一憲先生
英語担当

歯切れの良い講義と物言いで飽きない授業に定評あり。カラフル板書とハイテンションでやる気アップ!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%現代文・古文担当武田先生

武田 奈未先生
古典担当

源氏物語と徒然草をこよなく愛する古典学者。漢文にも精通。「古くを知りたいならまずは文法!」が持論

現役高校生応援塾 成績Ap

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%

神奈川県の海沿いの二宮に本部を持つ『高校生応援個別学習システム成績Ap』の公式ブログです。

学校成績を上げるため、35種類あるすべての学校英語教科書に対応する授業を展開しています。

成績を上げたい高校生と保護者の方。

高等部を立ち上げたい学習塾の方。

いろいろな方の役にたちたいと、日々頑張っています。

特に、学習塾を運営している方、初期投資0円、リスクなしで高校部を立ち上げることができるので、
0120-62-4714(浪人しないよ!)
長澤・齋藤・岡村・帆足まで連絡ください。