成績ap講師たちから高校生の君へおくるブログ

カテゴリー:チューターブログ!

今を頑張ろう…

はじめまして。二宮校チューターの増井優です。神奈川大学総合理学プログラムの2年です。 今回、私の順番が回ってきたということですが書くことが何も思いつきません(笑) 思いつかないので、自分の大学受験と大学生活について書こうと思います。 私が大学のことを考え始めたのは高校3年の始め頃でした。それまでは何も考えずに過ごしていました。今の成績で指定校で入れる所を探して見付けたのが神奈川大学でした(笑) 私が成績Apに生徒として通っていた時のチューターの先生に『大学に入りさえすれば、卒業なんてどうにでもなる』と言われたこともあり、始めから指定校で行くことは決めていました。 正直に言えば、私にとって偏差値なんかどうでも良くて教員免許が取れればいいやという考えでした。 しかし、大学に入ってから指定校で入っているために一般の人に比べ知識が劣っていました。 そんなこともあり、教師になることも今ではすっかり諦めてしまいました(笑) 今、大学では将来何をしたいのかを考えている最中です。 大学生活は4年間ありますが、その4年間の中で将来やりたいことを見つけるのも私はありだと思います。 大学受験は人生で最も大事なことの一つですが、失敗はないと思います。 『受験で失敗しても、それが人生の失敗ではないと思うよ』と誰に言われたか覚えてないけど言われました。 遠回りをしてでも自分のやりたいことをやるのが一番だと思います。 では受験生の皆さんあと少し頑張ってください! 文才がなくてすみませんでした(笑) 最後に 大学生活は私が思っていたよりずっと楽しくないです(笑) でも、今を頑張ろうと思ってます!

はじめまして

はじめまして、二宮校チューター法政大学経営学部2年小澤健太です。 今日が僕の担当というのをすっかり忘れていたので正直何も考えていませんでした(笑)  ということで、今日はいまの大学生活について考えていることや今までの大学生活について書いていこうと思います。 その前に、、、、、なぜ僕が大学に行こうと思ったのか? 勉強がしたかった?いいえ違います。 簡単にいえば〝自分のしたいことを思いっきり”エンジョイしたかったからです! 大学は4年間あり高校のように部活もなければバイトも自由にでき、お金も自由に使えます。 そんなチャンスを逃すわけにはいかない!と思ったのが1番の大学進学の動機でした。 しかし、〝なにがやりたい!”という明確なものもなく、1年生のときはお金が入れば友達と夜も寝ずに遊び そして、単位こそは大丈夫でしたが大学に行かない日も少なくはありませんでした。いわゆる典型的なクズでした(笑) そんな日が冬まで続き、、ある日友達にtwitter上で「どっか海外にいこうよ」といわれ(一回も遊んだことのない友達でしたが(笑))ノリで二人でイタリアに行きました。 しかし、このノリでのイタリア旅行がそれからの大学生活を180度変えました。 僕はすっかり海外の色に染められ、残りの大学生活で大陸制覇をしよう!と決心しました。 海外のことしか頭にない僕は、今年の夏はアメリカのロサンゼルスに行きました。今年度の冬はフィリピンに、また来年の夏は…………。 そして、今、何が言いたいか、それは、大学生である時期に海外に行ってみるべき!ということです。 興味ないという人やお金の問題とかもあると思いますが、取りあえず海外に行ってみてください!(笑) 社会人になってしまったら、きっと自由に海外には行けなくなると思います! なにより、滞在先での人々や文化、また海外ならではの景色は僕たちにたくさんの刺激を与えてくれます。 価値観が変わったり、また新たにやりたいことが増えるかもしれません。 ひとそれぞれの大学生活があり、なにが正解かなんて分かりませんが、僕はいまが、今までの20年間の人生で1番楽しく充実していると感じています。 皆さんも人生楽しんでください! Have a good life!

おはようございます! 多摩英数進学教室栗平校舎の鈴木です。 今回ブログの更新の順番が回ってきて、何を書こうか結構悩みました。悩んだ結果、自分の受験期と受験について書こうと思います。 私は一般受験をして大学生になりました。正直受験は、とても大変だったし辛かったです。 それにこの時期10月11月、指定校推薦や公募推薦を受けた人たちが丁度合否が出て喜んだり悲しんだりしていました。合格が出たみなさん、おめでとうございます!私は指定校推薦も公募推薦も受けなかったので受かったと喜んでいる人を見てとてもうらやましく、まだまだ続く自分の受験勉強が気が遠くなるものでした。そんな調子で12月が過ぎ、1月になりセンター試験です。私は最初から第一志望が私立だったのもあり国立志望の人たちより気楽に受けていました。もちろんセンター方式で合格が出れば気持ちが楽になるので本気で勉強して受けました。2月、私立の一般受験が始まり気疲れの嵐。笑 こんなに辛い受験をして何になるのか?こんなに辛いのに落ちるかもしれないという不安。 終わってしまったから言えることかもしれませんが、受験勉強は自分を成長させてくれます。これだけ忍耐力や継続力を試されるのもはありません。大学に入っても社会にでても役に立つ力になると思います。それに学校の先生、塾の先生、同級生、お母さん、お父さん、一緒に頑張ってくれる人がこんなにいてくれるのは多分今だけです。そしてこんなに頑張って勉強するのも今だけです。 終わってからもうこれ以上頑張れなかった、どんな結果でも後悔しないと思えるように頑張ってください。

高校生のみんなへ送る新着記事

成績Ap講師紹介

ブログを更新している成績Apの講師たちを紹介します

現役高校生のための『成績Ap』 のスタッフ5名(武田・岡村・齋藤・長澤・帆足)が曜日持ち回りで当ブログを日々更新。

曜日ごとに担当が変わります

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%数学担当帆足先生

帆足 二郎先生
数学担当

高校生専門塾成績Ap代表。
若者に厳しい世の中、そんな状況に負けない覇気あるやつを育てたい!!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当 長澤D大輔

長澤 大輔先生
英語担当

系統だった英文法はわかりやすいと好評。淡々とした口調にも厳しさがにじみ、生徒の心を離さない。

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当齋藤一憲先生

齋藤 一憲先生
英語担当

歯切れの良い講義と物言いで飽きない授業に定評あり。カラフル板書とハイテンションでやる気アップ!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%現代文・古文担当武田先生

武田 奈未先生
古典担当

源氏物語と徒然草をこよなく愛する古典学者。漢文にも精通。「古くを知りたいならまずは文法!」が持論

現役高校生応援塾 成績Ap

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%

神奈川県の海沿いの二宮に本部を持つ『高校生応援個別学習システム成績Ap』の公式ブログです。

学校成績を上げるため、35種類あるすべての学校英語教科書に対応する授業を展開しています。

成績を上げたい高校生と保護者の方。

高等部を立ち上げたい学習塾の方。

いろいろな方の役にたちたいと、日々頑張っています。

特に、学習塾を運営している方、初期投資0円、リスクなしで高校部を立ち上げることができるので、
0120-62-4714(浪人しないよ!)
長澤・齋藤・岡村・帆足まで連絡ください。