成績ap講師たちから高校生の君へおくるブログ

カテゴリー:未分類

輝く自分の未来のために! Part.102

おはようございます。帆足です。 今日から『夏休みー』って子がほとんどでしょう。 始まる時は、永遠に続くんじゃないかって思う夏休みですが、 いつの間にか終わるんですよ。 あっという間に… Apでは、受験生の夏休みを充実させる妙、 今日と明日、毎年恒例の夏期集中講座をやっています。 以下の写真は、ついさっきペンゼミ二宮校で撮ったものです。 これから夜10時まで、12時間×2日間、集中勉強開始です! 途中、この夏の勉強のしかたを、個別カウンセリングで話をしたりもするので、 きっと、彼らは充実した夏休みを過ごすことでしょう。 syutyu1.jpg 
MUPモチベーションアップガイダンスも、 ほぼ昨日で終わりました。 今日は、植松努さんがおっしゃっていることについて書きますね。 以下、植松談 「どーせ無理」は、究極の「楽」をする言葉、 その言葉を言ったとたん、人は、何も考えなくなる。 「楽」をするとどうなるか? その答えは一つだけ、 「楽」をすると「無能」になる。 そして、「無能」になった人は、自信をなくす。 自信なく生きていくことは難しい、 そこで、自分の自信のなさを気にしなくてすむように、 自分以外の人にも、「どーせ無理」と言って、 やろうという意欲を奪ったり、 自信をなくさせようとする。 優しい人、弱い人は、人から自信を奪うことができない。 だから、自分の自信を奪うしかなくなり、 マイナスエネルギーが濃縮される。 この話を聞いた時、俺は、なるほどねー。って思いました。 直接的に、「それは無理でしょ。」とは言わなくても、 「○○○だから、それは難しいですよね。」 とかの、できない理由の話で、何気なく 「それ、無理でしょ。」って言い、 そんな話が、 「○○○ってやれば、それ、できそうですよね。」 とかの、できる理由の話より、盛り上がってるような気がします。 Apの会議では、『できる理由の話』のほうで、盛り上がりますけどね(笑) この続きは次回!

色々あるから楽しい・・・

こんにちは、武田です。 日々、色々あって大変だなぁ。 なんて思う人も多いですよね。 武田もそうでした。 普通に生活しているだけで、結構色々ありますよね。 これは、二つ目の「節目」のお話です。 今から20年くらい前、大学からアパートに帰ると、 父から速達が届いていました。 便せんに10枚くらい、筆ペンで書かれたその文字には、 何かいつもの手紙と違うものを感じたことを覚えています。 手紙には、「定年前に市役所を辞め、夏の市長選に出馬する」 というような内容が書かれていました。 何を言いたいのか、読んですぐには理解できていなかったように思います・・・ とにかくビックリして、すぐに実家に電話をした記憶があります。 「選挙」なんてものとは無縁の「家庭」だと思っていました。 父に「お父さん」以外の「顔」が存在することを認めることが その時の私にはできませんでした。 その後、10年くらいは父の「決断」を思い遣ることができないまま 過ごすことになるのですが・・・。 電話で何を話したのかはよく覚えていませんが、 ただ、一言父の「大学のことは心配しなくてもいい」 その言葉だけはよく覚えています。 私にその手紙を書いて送った時点で父は全てを決めていたようです。 手紙には、周りとよく相談してと書いてありましたが、 「書く」という行為の中で父の気持は整理されていったのかもしれません。 私が大学を卒業するまでの学費分だけを残し、 それ以外の退職金を選挙資金とすることを理解した私は、 その数週間後に春休みで帰省することになります。 正直、この当時は「色々あるから楽しい」なんて思えませんでしたよ。 今振り返ってみてやっと、父の気持を思い遣ることもできるようになってきた そんな感じです。多分それまでに、自分なりに様々な経験をして その中で「ふと気付くこと」も多くなってきたからだと思っています。 色々あって大変なのは、その先にある 色々な人の色々な思いに気付くためなのかもしれませんね。 だから、何か今の自分に理解不可能な出来事が起きても、 その先に自分なりの答えや思いに出会えることを信じてほしいと思います。 日々の色々は、もっと大きなことにぶつかったときのための 「対応力貯金」だということです。 その「対応力貯金」の残高不足だった武田が、実家に帰省後どんな日々を送り、 運命の夏を迎えるのかは、次回にしたいと思います。

またまたテストの足音が・・・

こんにちは、また翌日になってしまいました。 武田です。 なんだか、もう6月も半ばになってしまいましたね。 本当に月日の流れるのがはやい、そんな気がします。 でもこれって、きっと幸せなことなんですよね。 それだけすることがあって、日々自分も動いてるってことになりませんか? そんな毎日のなかで、また「ヤツ」が近くなってきたことに 高校生のみなさんは気が付いていますか? そうです。「定期テストさん」が近くなりましたよ。 「忙しくて勉強する時間がない・・・。」テスト数週間前によく耳にする言葉です。 でも、考えてみましょう。本当に単純なことですが、 「学校」って本来勉強しに行ってませんか? 確かに、「机」に向かってすることだけが人間にとって勉強ではないのかもしれません。 でも、すべきことの一つとして、「勉強」が入ってないと、おかしなことになりますよね? そうです。「すべきこと」をしましょう。 そのために、そこに進んだはずです。 同じ後悔を何度も繰り返さないために、もう一度整理して考えませんか。 今自分がなすべきことは何か。 きっとその中に「勉強」が入ってくるはず。 時に、「忙しい」は言い訳になってしまうことがあります。 現に、私もそうです。 そんな時は、どうして忙しいのか、なんで時間がないと感じてしまうのか 整理して考えてみるように、最近やっとなってきました。(苦笑) だからこそ、早いうちに自分の状況を整理して考える習慣をつけておくと よいのではないかと思うのです。 是非、一度自分の現状を考えて、 「負」の部分を取り去る方法を見つけてみて下さい。 たとえば、「どうすれば時が作れるか」見つけられると良いですね。 「考えて」⇒「行動する」この先その大切さが わかってもらえるのではないでしょうか。 テスト前にやっておくことをおススメします。

高校生のみんなへ送る新着記事

成績Ap講師紹介

ブログを更新している成績Apの講師たちを紹介します

現役高校生のための『成績Ap』 のスタッフ5名(武田・岡村・齋藤・長澤・帆足)が曜日持ち回りで当ブログを日々更新。

曜日ごとに担当が変わります

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%数学担当帆足先生

帆足 二郎先生
数学担当

高校生専門塾成績Ap代表。
若者に厳しい世の中、そんな状況に負けない覇気あるやつを育てたい!!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当 長澤D大輔

長澤 大輔先生
英語担当

系統だった英文法はわかりやすいと好評。淡々とした口調にも厳しさがにじみ、生徒の心を離さない。

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当齋藤一憲先生

齋藤 一憲先生
英語担当

歯切れの良い講義と物言いで飽きない授業に定評あり。カラフル板書とハイテンションでやる気アップ!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%現代文・古文担当武田先生

武田 奈未先生
古典担当

源氏物語と徒然草をこよなく愛する古典学者。漢文にも精通。「古くを知りたいならまずは文法!」が持論

現役高校生応援塾 成績Ap

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%

神奈川県の海沿いの二宮に本部を持つ『高校生応援個別学習システム成績Ap』の公式ブログです。

学校成績を上げるため、35種類あるすべての学校英語教科書に対応する授業を展開しています。

成績を上げたい高校生と保護者の方。

高等部を立ち上げたい学習塾の方。

いろいろな方の役にたちたいと、日々頑張っています。

特に、学習塾を運営している方、初期投資0円、リスクなしで高校部を立ち上げることができるので、
0120-62-4714(浪人しないよ!)
長澤・齋藤・岡村・帆足まで連絡ください。