成績ap講師たちから高校生の君へおくるブログ

ズバリ!合格に近づくための、現在のAO入試や推薦入試の仕組みの要点②

こんにちは、成績Apの齋藤です。

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA


<合格に近づくための、現在のAO入試や推薦入試の仕組みの要点>として、

前回は、

・AO入試や推薦入試で受かるコツ

・AOや推薦入試を本当の実施意義

・AO入試や推薦入試でアナタが求められているもの

についてお話しさせて頂きました。

 

 


まだ、お読み頂いていない方はぜひ、前回記事を御覧ください。


→ 前回の記事はこちらへ

 

 


今回の<合格に近づくための、現在のAO入試や推薦入試の仕組みの要点>は、

 

志望動機はつくるもの

 

です。

 

 


■「志望動機はつくるもの」


なぜ、「志望動機はつくるもの」なのでしょう?


今までの多くの推薦・AO入試の志願者をサポートしてきましたが、
はじめから「志望動機がはっきりしている」人は少ないと実感しています。

 

その学校に進みたいという理由は、じつは様々な要素で構成されていて、
あらかじめ自分でそれを整理出来ている受験生は、
そんなに多くはありませんでした。

 

 高校生

 


なので、重要なこと・・それは、


「志望動機はつくるもの」なのです。


したがって「志願理由書も仕立てるもの」なのです。

 

 

 


■合格へのストーリーを学ぶ講座

 


あなた(お子さま)には、

・自分でも気づかない


・いろんな経験(過去のもの)


・魅力(現在のもの)


・さらには希望(未来のもの)

が埋もれています。

 

親子

 


AO推薦スペシャル講座は、それらを発見。


過去・現在・未来と一貫している自分に気づいていただき、
そこから「書類審査を通過する」
応募書類を作るプロセスを学んでいただく、

<合格へのストーリーを学ぶ講座>です。

 

 


AO・推薦入試において、まず大切なのは、
大学側のそうしたニーズをしっかりとつかむことなのです。

 

そして、自分の描く未来像がそこにマッチしている事を
アピールするのです。

 

 

このAO/推薦スペシャル講座では、

 

そうした大学によって異なる、
さまざまな要望にこたえる術を分かりやすく、
印象的に学んでいきます。

 

 ev_01

 

 


ぜひ、一緒に合格を勝ち取りましょう!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

→AO推薦スペシャル講座へのお問合せ・お申込みはこちらへ

高校生のみんなへ送る新着記事

成績Ap講師紹介

ブログを更新している成績Apの講師たちを紹介します

現役高校生のための『成績Ap』 のスタッフ5名(武田・岡村・齋藤・長澤・帆足)が曜日持ち回りで当ブログを日々更新。

曜日ごとに担当が変わります

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%数学担当帆足先生

帆足 二郎先生
数学担当

高校生専門塾成績Ap代表。
若者に厳しい世の中、そんな状況に負けない覇気あるやつを育てたい!!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当 長澤D大輔

長澤 大輔先生
英語担当

系統だった英文法はわかりやすいと好評。淡々とした口調にも厳しさがにじみ、生徒の心を離さない。

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当齋藤一憲先生

齋藤 一憲先生
英語担当

歯切れの良い講義と物言いで飽きない授業に定評あり。カラフル板書とハイテンションでやる気アップ!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%現代文・古文担当武田先生

武田 奈未先生
古典担当

源氏物語と徒然草をこよなく愛する古典学者。漢文にも精通。「古くを知りたいならまずは文法!」が持論

現役高校生応援塾 成績Ap

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%

神奈川県の海沿いの二宮に本部を持つ『高校生応援個別学習システム成績Ap』の公式ブログです。

学校成績を上げるため、35種類あるすべての学校英語教科書に対応する授業を展開しています。

成績を上げたい高校生と保護者の方。

高等部を立ち上げたい学習塾の方。

いろいろな方の役にたちたいと、日々頑張っています。

特に、学習塾を運営している方、初期投資0円、リスクなしで高校部を立ち上げることができるので、
0120-62-4714(浪人しないよ!)
長澤・齋藤・岡村・帆足まで連絡ください。