成績ap講師たちから高校生の君へおくるブログ

Apヒストリー194

こんばんは。Apシステムの長澤です。 日本負けてしまいましたね。。。 …と、先週に引き続きW杯ネタから。いやぁ残念とも言えないくらいの完敗。ヨーロッパの有名クラブでプレーする選手が何人も出てきても、やっぱり世界はまだまだ遠いんだなぁ…という負けっぷりでしたね。それぐらい力の差があった気がします。 負けてしまったのは仕方ないと思いますが、その後気になったのは、ネット等で湧き上がる監督・選手・サッカー協会批判の数々ですね。しかも、サッカー解説者や評論家、ジャーナリストといった類の人ではなく、いわゆる一般人のものです。ネットが普及する前は、湧き出てこなかった人たちの声です。 「恥を知れ」「起用法がどうの」「監督が無能」「協会は全員クビ」「○○(選手名)は引退しろ(二度と出てくるな)」「下手糞」etc. どうなんでしょう?彼らは別に犯罪者でもなんでもありません。サッカーというスポーツの試合(商業スポーツではありますが…)で負けたに過ぎません。そりゃプロ選手なわけですから、勝利が絶対条件の場合もありますし、今回は賞金総額も大きいW杯です。負けて良いはずはありません。 ただ、それでも日本の何十万・何百万というサッカー人口の中から競争に勝ってその場に立っていること、日本を代表していることに対しての、最低限のリスペクトは必要なんじゃないかな…と思います。 ネットは、そういう本当のトップアスリートや国の中枢を担う政治家などを、同じ目線で公に批判することが、いとも簡単に出来ます。それこそクラスの友達と同じレベルで。でもそれってどうなんでしょう?彼らがその場に到達するまでに費やしてきた時間、努力、そこにかける思い等を考えたら、そんな簡単に批判出来るとは自分には思えません。まさに「自分のことは棚に上げて」ですね。 これだけネット全盛の世の中になって、様々な人とも簡単に繋がれますし、自分の思ったことも簡単に発信が出来ます(しかも匿名で)。ただ、その人の背景をちゃんと考えて発言・発信をしていかないと、良質なコミュニケーションは生まれないのではないかなと思いますね。 それにしても、長友選手の涙にはグッときてしまいましたね。4年後に向けて、また頑張ってほしいものです。自分が生きている間に、日本のW杯優勝を見届けられることを期待して…。 では、Apヒストリー194回目です! 2012年10月。 ここまで何回かお話しした大口の提携候補塾の幹部の先生方が、お忙しい中時間を取って下さり、わざわざ二宮校まで見学に来て下さいました。 やっぱり、いくら我々が口で説明してもなかなかイメージが湧かないのは当たり前で、実際に稼働している教室を見学して、生徒やチューターの動きを見て頂いた方がグッとイメージがつくというものです。まさに「百聞は一見に如かず」ですね。 見学をして下さるということは、そこまで興味を持って下さっていることの裏返しなわけで、こちらもやはり気合いが入ります。 ただ、そこでゴリゴリ押しても、先方も引いてしまいますからね~。その頃合いが難しいところ。下心丸出しは、営業も女性もご法度というわけですね(笑) 見学に来られる先生方の多くは(まぁそんなにたくさんの方が来たわけではないですが)、それまで映像コンテンツを使って授業を行ったことがないという先生がほとんどです。なので、見ているポイントは「そこ」なんですよね。 つまり、「対人じゃないけど映像授業って大丈夫なの??」というところです。特にApシステムの場合は、映像は「教材」として教室の先生がサブで使うというものでなく、それだけで完結することを目指した「授業」そのものなのでなおさらです。 そりゃそうですよね。だって汗水垂らして必死でやってた自分の仕事(授業)を、ある意味『全否定』することにもなるわけですから…。かく言う長澤も、数年前までは「映像なんて」って思ってましたからね~。特に集団授業でバリバリ教えてらっしゃる先生はなおさらです。 なので、この見学の際にも、映像授業を使うことで、いかに経営効率を上げられるかということよりも、それが いかに生徒のためになるか にフォーカスした方が、特に実際に現場に立っていらっしゃる先生の心を掴めるように思います。この時も、経営面・教務面ともに納得して帰って頂けました。あとは社長決裁を仰ぐだけとのこと。 いよいよ、導入に向けて一歩踏み出したわけです。。。 To be continued…

高校生のみんなへ送る新着記事

成績Ap講師紹介

ブログを更新している成績Apの講師たちを紹介します

現役高校生のための『成績Ap』 のスタッフ5名(武田・岡村・齋藤・長澤・帆足)が曜日持ち回りで当ブログを日々更新。

曜日ごとに担当が変わります

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%数学担当帆足先生

帆足 二郎先生
数学担当

高校生専門塾成績Ap代表。
若者に厳しい世の中、そんな状況に負けない覇気あるやつを育てたい!!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当 長澤D大輔

長澤 大輔先生
英語担当

系統だった英文法はわかりやすいと好評。淡々とした口調にも厳しさがにじみ、生徒の心を離さない。

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当齋藤一憲先生

齋藤 一憲先生
英語担当

歯切れの良い講義と物言いで飽きない授業に定評あり。カラフル板書とハイテンションでやる気アップ!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%現代文・古文担当武田先生

武田 奈未先生
古典担当

源氏物語と徒然草をこよなく愛する古典学者。漢文にも精通。「古くを知りたいならまずは文法!」が持論

現役高校生応援塾 成績Ap

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%

神奈川県の海沿いの二宮に本部を持つ『高校生応援個別学習システム成績Ap』の公式ブログです。

学校成績を上げるため、35種類あるすべての学校英語教科書に対応する授業を展開しています。

成績を上げたい高校生と保護者の方。

高等部を立ち上げたい学習塾の方。

いろいろな方の役にたちたいと、日々頑張っています。

特に、学習塾を運営している方、初期投資0円、リスクなしで高校部を立ち上げることができるので、
0120-62-4714(浪人しないよ!)
長澤・齋藤・岡村・帆足まで連絡ください。