成績ap講師たちから高校生の君へおくるブログ

輝く自分の未来のために!

UNI_0010_convert_20110429115933.jpg  こんにちは。 高校生活応援個別システム成績Ap代表、 数学・化学などを担当している帆足です。 土曜日と水曜日にブログを担当します。 いろいろ反応してもらえたらうれしいです。よろしくお願いします! 成績Apのメインスタッフ4名は、メチャメチャ個性的です。 きっと、ブログもそれぞれが好きかってなことを書いていくと思います。 日曜日以外、毎日更新しますので、ぜひ読んでくださいね。 そのうち、カッコいい大学生のチューターもきっと登場しますからね。 あ、塾生は、リクエストありですよ~。 『◎◎先生、登場させてくださーい。もちろん、写真つきで!』なんてね。 しょっぱなは、私(あ、いつもは『俺』と言ってます。下品ですみません。)の紹介をさせていただき、 人間=帆足二郎がどんな人かわかってもらえたらと思います。 1960年横浜の病院で生まれたジロウ君。 実家は、相模原市東林間の駅前です。 今は、厚木の山の中、七沢森林公園近くに住んでます。 仕事の帰り、月に1度は、道路で鹿と出会うような田舎です。 父一郎は、 「俺は子供は欲しくない。弟が欲しい。」とわけのわからないことを言い 二郎と名づけたと聞きました。 小学校までは、ホントできない子でした。 学校の成績が2,3,2,3…って感じできしたからね。 泣き虫・いじめられっ子・消極的・甘えんぼ… 俺を知ってる人は、みんなうそぉーって言ってます。 中学入学の際、当時できたばかりの桐蔭学園を、母にのせられて?(だまされて??)受けました。 結果は、算国理社、すべて10点台もちろん、みごと 不合格でした。 桐蔭学園の入試を受けているとき、自分はまったくわからないのに、 隣の子、後ろの子から聞こえてくるエンピツのさらさら…って音… 初めて劣等感(そのときはこの言葉知りませんでしたけど)を味わったときでした。 そのときが、私の 初めてのイノベーション(変革・革新) だったのだと思います。 公立中学1年の時、親に頼んで、週に6日塾に通っていた時があります。 俺は今のままだと高校なんていけない… ホンキでそう思ってました。 中1のときの成績の上がり方はすごかったです。 俺の人生の中で、一番伸びた1年でした。 中学に入った時、400番台だった成績(俺たちのときは、11クラスありましたー)が、 中1の最後には16位を取れたことを覚えています。 いやー、嬉しかったです。 この嬉しさを、1人でも多くの子どもに味あわせたくって 先生を32年やってるような気もします。 16番取れた次の日に、2つ行ってた塾のうち、厳しくてこわい、相模大野の塾をやめました。 でも、その塾のおかげで16位を取れたのだと思います。 中1の16位から、成績は落ちていったのですが、ぎりぎりではあったのですが、 うちの中学から厚木高校に45人行った中の1人になれました。 高校では、いじめられっ子、泣き虫ジロウから、脱皮しましたね。 今の私にすごく近づいたのがこの時です。 楽しいこともたくさんおぼえ、だから勉強に関しては… その日暮らし! 赤信号、みんなで渡れば怖くない!! って状態でした。 受験した大学は、早稲田・慶応・理科大・千葉大・横浜国大、 そして、受ける気のなかった、武蔵工大です。 結果は… 1勝5敗 滑り止めで受けた武工(東京都市大)のみ合格でした。 浪人すべく、駿台予備校の選抜クラスの試験も受け、合格したのですが、 「一緒に浪人しようね~!」なんて話してた子は、見事第一志望に合格。 「あ~、俺は1年の浪人生活は無理だな。」って思い武工に行きました。 そして、大学に通い始めてすぐの5月23日、18歳4ヶ月のとき、 運命の日が来るのです。 水曜日につづく… 【今日のまとめ】 劣等感のようなマイナスエネルギーは、 すごいパワーを持っている! ただし、そのマイナスエネルギーに 負けないことが条件である。 by ほあっさん j-hoashi@t3-win.com

開設早々OFFネタでスミマセン

みなさん、こんにちは。 成績Apの齋藤です。当ブログの金曜日担当になりました。 成績Apの直営校スタッフのミーティングで『ブログで、様々な事を発信していこうじゃないかぁ!』とスタッフが盛り上がったのがGW(ゴールデンウィーク)直前。 古来わが国では、『善は急げ』(対応する英訳は Make hay while the sun shines.)というからか、はたまたせっかち軍団なのかはわからりませんが、昨日からすぐに開始です。 そして、本日はブログ初日にもかかわらず、いきなりのOFF! そして、トップバッター。…ということで開き直ったワタクシ齋藤、OFF日ネタを書くことに。 …ということで、行ってまいりました、日産スタジアム。 Jリーグ開催ですが、前座試合にちょっくら用事が。 そこそこ通っているスタジアムですが、日産スタジアムでのJリーグ開催は今日が今シーズン初日。 つまり、横浜Fマリノスのホームゲーム開幕戦ですね。 色々あったもんな、3月11日から…。 そして、入り口で発見した看板はコチラ↓ as one そう、まだ日本は立ち直ってはいなのです。 でも、輝く未来への一歩を力強く踏み出していることは確かです。 一人一人が、出来ることをやりましょう!  俺は英語を教えるから、学生は勉強だ! ついてこい!! いつか、この国が未曽有の大災害からも立ち直ったことがある!ってみんなに言えるように。 読んでくれて、ありがとうございます。

ブログ始めました

みなさん、はじめまして。 現役高校生応援塾『成績Ap』の齋藤です。主に英語を担当しています。 さて、我々の塾は塾の名前どおり、現役高校生の『成績向上』を目的とした学習塾です。 学習塾といっても、その運営方法はちょっと変わってまして…。 まぁ、そんな中でスタートを切る事になりました、当ブログは曜日ごとに更新するスタッフが変わります。 誰が、いつ登場するかは毎日チェックしてくれればわかるので、よろしくお願いします。 そういうわけで、スタートです!

高校生のみんなへ送る新着記事

成績Ap講師紹介

ブログを更新している成績Apの講師たちを紹介します

現役高校生のための『成績Ap』 のスタッフ5名(武田・岡村・齋藤・長澤・帆足)が曜日持ち回りで当ブログを日々更新。

曜日ごとに担当が変わります

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%数学担当帆足先生

帆足 二郎先生
数学担当

高校生専門塾成績Ap代表。
若者に厳しい世の中、そんな状況に負けない覇気あるやつを育てたい!!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当 長澤D大輔

長澤 大輔先生
英語担当

系統だった英文法はわかりやすいと好評。淡々とした口調にも厳しさがにじみ、生徒の心を離さない。

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当齋藤一憲先生

齋藤 一憲先生
英語担当

歯切れの良い講義と物言いで飽きない授業に定評あり。カラフル板書とハイテンションでやる気アップ!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%現代文・古文担当武田先生

武田 奈未先生
古典担当

源氏物語と徒然草をこよなく愛する古典学者。漢文にも精通。「古くを知りたいならまずは文法!」が持論

現役高校生応援塾 成績Ap

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%

神奈川県の海沿いの二宮に本部を持つ『高校生応援個別学習システム成績Ap』の公式ブログです。

学校成績を上げるため、35種類あるすべての学校英語教科書に対応する授業を展開しています。

成績を上げたい高校生と保護者の方。

高等部を立ち上げたい学習塾の方。

いろいろな方の役にたちたいと、日々頑張っています。

特に、学習塾を運営している方、初期投資0円、リスクなしで高校部を立ち上げることができるので、
0120-62-4714(浪人しないよ!)
長澤・齋藤・岡村・帆足まで連絡ください。