成績ap講師たちから高校生の君へおくるブログ

続 逆転の発想 ~ 一般入試に思う事

毎週水曜日担当の齋藤です。

 

さて、今回のテーマも「逆転の発想」です。

 

逆説 「一見、真理に背いているように見えて、実は一面の真理を言い表している表現のこと。『急がば回れ』など。パラドックス。」

逆説的 「真理に背くようでいながら、実際は真理をついているさま。普通とは反対の方から考えを進めるさま。」

 

先日、本を読んでいると「逆説的」という言葉が出てきました。

 

「現代文明においては聞くことよりもだんだん話すことのほうに比重がかかってきた。

みんなが発言方にまわりたがるのである。そういう中で自分なりの表現を持つためには、ほんとうは聞き上手になるということが、逆説的だが話し上手になるための近道である。」 これが序論です。

 

話し上手になりたいと思って話す練習をするという普通の考え方ではなく、逆説的に、聞き上手なることが近道だ…。

 

言われてみると、いかにも一理ありそうで、思わず先を読みたくなるようなすばらしい書き出しで始まる文章です。

実は、中2の英語クラスを担当しています。その中で、よくリスニングが聞き取れなくて困るという相談を受けます。

 

勘が良い読者なら私の言いたいことがもうお分かりになると思いますが、その通りです。

 

逆説的に言うと、とにかく速く話す練習をするのが近道なのです。

 

さすが私、齋藤です。

 

こんな画期的な指導法は誰も考えつかないと思います。

当然、普通の練習でもリスニングの聞き取りは上達しますが、何度も聴くだけという方法では短時間に効果をあげることはできません。

効果を実感するまでに2~3ヶ月くらい時間がかかります。

 

齋藤流はどうするかというと実にシンプルです。

まず、センター試験の過去問や英検などのリスニング問題を1回分解きましょう。そして速さを実感してください。

 

次に、解説のページに放送原稿が載っていますから、その英文をひたすら速く読んでみましょう。

 

たったこれだけで、聞き取りの能力が確実にアップします。

ポイントは切れ目です。主語のあととか、目的語のあととか、ほんのわずかのすき間をどこでとっているのかよく聞いて、真似をしながら速く口を回してください。

 

また、必ず3回以上できれば5回ほど、声に出して読んでください。

 

自分の声を自分の耳で聞いて、自分の脳を反応させるためには、「声に出して読む」ことと「繰り返すこと」が重要だからです。

 

私たちはどうしてもインプット中心の勉強をしがちです。

例えば「目で読む」「耳で聞く」ことばかりしていませんか。

 

しかしそれではバランスがとれません。

前回のブログと同じことですが、人間は一部の能力だけを都合よく短時間に変えることは難しいのです。

 

ということは「手で書く」「口で話す」というアウトプットの勉強とバランスをとらなくては偏った不十分な勉強になってしまうのです。

 

さて、本当かなと思った人は、ぜひ逆説的リスニング対策を試してください。個人差はありますが、2週間から1ヶ月くらいで効果が出ると思います。

 

 

P.S. 文中に「勘の良い方は…」というくだりがありましたが、国語的に考えると「勘」とか「洞察力」はかなり重要です。

どんな人間も、なにかの狙いを持って考えを述べていきますので、相手が何を言おうとしているのか直感的にわかる人は「文章の読み取り」や「言葉の聞き取り」の達人であることが多いです。

まあ、人間相手の場合は、話し方、顔の表情や、手の動作などに、相手の考えを読み取るカギがある場合もありますので、人間を相手にして話を聞くのは得意だという人もいるかと思います。

しかし、文章の場合は「消えない」「何度も読める」という利点がありますので、その特徴を最大限活用して読み取る練習をしてみましょう。

国語が苦手な人は、文章を読んでいて、よくわからなくなってしまっても戻って読むということをしない人が実に多いので、戻って読まない人は要注意です。

 

 

横浜翠嵐高校 校長先生「進路の7割は高校1年生で決まる!」 東洋経済より

成績Ap帆足です。

 

推薦での大学入試が一段落し、各高校のクラスの半数以上が、進路が決まった生徒たちになっています。

ある私立高校のクラスでは、40人中35人の生徒の進路が決まったと聞きました。

 

自分たち親世代が高3のとき、こんなこと想像もできませんでしたよね。

推薦で大学に合格するのは、クラスの中のごく一部でした。

自分の記憶には、慶応に1名特待生で合格した友達がいたことしか残っていません。

 

全国平均では、私立大学の推薦合格が入学者全体の50%強、国立大学で37%強となっています。

大学が近くにたくさんある神奈川では、おそらく全体の60%くらいが推薦合格なのだと思われます。

 

 授業2

 

東洋経済の特集記事に、横浜翠嵐高校の佐藤校長先生がお話をされていました。

「進路の7割は、高校1年生で決まる。残りの2割は高2で決まり、3年は1割でしかない。」

 

「そのとおり!!」と思いました。

高校専門塾をやっている我々とまったく同じ意見でした。

 

今回、2番手校から慶応義塾大学へ進学がほぼ決定している生徒も、商業高校から東洋大学に進学した生徒も、4番手校から法政大学に進学した生徒もみな、高1で学校のテストの点数が取れ、よい成績がついたので頑張れたと言っています。

 

しかし、高校になってからの通塾率は15%。中学の通塾率が70%を超えているわけですから極端に少ないのです。

これは、親御さん自身が、「塾はまだいいだろう。」と考えてしまうところに原因があると思います。

 

そう思うのは、私が高校専門塾をやってなくて、自分の子供が、

「高校になってから塾どうしようかな?」と相談に来たら、

「まずは自分でやってみたらいいんじゃないか。」と答えたと思うからです。

 

大学入試は、親世代が受けたときとまったく変わっています。

それをしっかりと認識して、最終学歴を作ってやるクレバーな働きかけをぜひともしていってください。

 

高校入学後、最初の学校成績で、5,4,5,4,5,4・・・取った子は、高校の勉強で困ることはありません。

この成績を取るためには、すべての教科で平均点+5点、半分の教科で平均点+15点を取りましょう。

 

高校生活も、その先の進路も、すごく明るく楽に考えていけることは間違いありません。

 

ぜひとも頭の片隅に入れておいてくださいね。

 


 

 

以下、成績ApからのAO・公募推薦合格者&指定校推薦学内選考通過者です。

 

鎌倉高校→横浜市大医学部看護学科

生田高校→慶應義塾大学理工学部

西湘高校→上智大学理工学部

秦野高校→上智大学理工学部

秦野高校→立教大学文学部

江南高校→立教大学文学部

平沼高校→立教大学法学部

海老名高校→青山学院大学経営学部

海老名高校→青山学院大学経済学部

多摩高校→中央大学法学部

秦野高校→中央大学理工学部

神奈川総合産業高校→日本大学理工学部

住吉高校→北里大学獣医学部

厚木西高校→専修大学経営学部

西湘高校→専修大学経営学部

藤沢西高校→工学院大学工学部

足柄高校→工学院大学情報学部

伊勢原高校→産能大学現代ビジネス

向上高校→神奈川工科大学

東海大相模高校→東海大学体育学部

茅ヶ崎高校→玉川大学法学部

旭ヶ丘高校→日本文化大学法学部

厚木西高校→東海大学文学部

深沢高校→鶴見女子短期大学部


 

 

昨年度、一昨年度の進学実績は、

http://t3-win.com/pass-record.html

授業を受けられる教室一覧です。

http://t3-win.com/link.html

また、ネット家庭教師生も数名募集してます。

 

 

画期的サービスはじめました!

数学・化学・物理のわからない問題、

あなたのためのわかる授業を作成します!

https://coconala.com/services/156751?pos=1

 

 

AO・公募推薦の対策でお困りの方も、合格に向け、個別に対応可能です。

大学受験に関するご相談がありましたら、お問い合わせください。

0120-62-4714【浪人しないよ!】

状況をお聞きし、丁寧にお答えいたします。

高校3年生の10月に、希望大学への進路が決まった話

 

 

今年も指定校推薦やAO入試で、ぞくぞくと進路が決まっています。

その中で、指定校推薦で希望大学への進学が内定した生徒の話をします。

 

 

1年生の最初のテストは135番。ここから、こつこつと丁寧に進

めていることで毎回順位が上がり、最高は学年3位。部活が忙しい

時期は塾に来る時間を調節して、自分で進められた。授業で分から

ない所や、問題集等の疑問点は積極的に質問出来ていた。 部活では

部長を務め、コンクールでは神奈川県2位の成績を残せた

Mさんに、塾の様子や後輩へのアドバイスを聞きました。

 

Q.塾に入ったのはいつ?

A.中1から継続して通っていました。

 

 

Q.塾と部活との両立はどうだった?

A.文化部だったので、通常は毎日部活がなかったから、塾に行く曜

日を選べた分、大変ではなかった。

 

 

Q.学校の授業はどうでしたか?

A.1・2年生は英数の授業を受けていて、特に英語はスムーズに受

けられました。授業がない教科も、英数が楽だったので、予習・復

習に時間を多く割けました。

 

 

Q.定期テストに向けての取り組み方はどうでしたか?

A.2週間前から毎日塾に行って勉強していた。1週間前までには、

基本的なことやプリントの内容を頭に入れるように取り組んでいた

。そして、もらった対策プリントは最低2回は解くようにしていた

 

 

Q.分からない問題があった時はどうしてた?

A.常に先生がいるので気軽に質問出来た。難しいところもすぐに調

べてくれてました。

 

 

Q.後輩たちにむけてアドバイスをお願いします。

A.高校受験に比べ、大学受験は制度がいろいろあります。友達は高

校を休みがちだったり、遅刻が多かったので推薦入試等使えなかっ

た。また別の友達はAO入試や公募推薦を受けるための成績が足りず

に、一般受験の勉強を頑張っています。 学校生活が基本なので規則

正しい生活を送り、大学・専門学校どちらに進路を決めるにしても、

成績があって損はないので、ちゃんと普段の勉強をしていった方が

いいです。

高校生のみんなへ送る新着記事

成績Ap講師紹介

ブログを更新している成績Apの講師たちを紹介します

現役高校生のための『成績Ap』 のスタッフ5名(武田・岡村・齋藤・長澤・帆足)が曜日持ち回りで当ブログを日々更新。

曜日ごとに担当が変わります

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%数学担当帆足先生

帆足 二郎先生
数学担当

高校生専門塾成績Ap代表。
若者に厳しい世の中、そんな状況に負けない覇気あるやつを育てたい!!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当 長澤D大輔

長澤 大輔先生
英語担当

系統だった英文法はわかりやすいと好評。淡々とした口調にも厳しさがにじみ、生徒の心を離さない。

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当齋藤一憲先生

齋藤 一憲先生
英語担当

歯切れの良い講義と物言いで飽きない授業に定評あり。カラフル板書とハイテンションでやる気アップ!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%現代文・古文担当武田先生

武田 奈未先生
古典担当

源氏物語と徒然草をこよなく愛する古典学者。漢文にも精通。「古くを知りたいならまずは文法!」が持論

現役高校生応援塾 成績Ap

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%

神奈川県の海沿いの二宮に本部を持つ『高校生応援個別学習システム成績Ap』の公式ブログです。

学校成績を上げるため、35種類あるすべての学校英語教科書に対応する授業を展開しています。

成績を上げたい高校生と保護者の方。

高等部を立ち上げたい学習塾の方。

いろいろな方の役にたちたいと、日々頑張っています。

特に、学習塾を運営している方、初期投資0円、リスクなしで高校部を立ち上げることができるので、
0120-62-4714(浪人しないよ!)
長澤・齋藤・岡村・帆足まで連絡ください。