成績ap講師たちから高校生の君へおくるブログ

年末ですね

「儀を見てせざるは勇無きなり」とは

「人として行うべき正義と知りながらそれをしないことは、勇気が無いのと同じことである」ということ。

「三度目の正直」とは、
物事は一度目と二度目はあてにならないが、三度目なら確実であるということ。
転じて、「二度の失敗の後に成功する」ということ。

今回のお話は、この2つのことわざに関係します。



さて、私は年末の募金を見かけると
必ず100円を箱に入れるようにしています。
(毎年募金活動をしている団体にだけですが)

先日は早くも市の仏教会の方々が
伊勢原駅の階段の下で募金を集めていましたので、
いつものように箱の前まで行ってお財布を開くと…。

なんと5000札が1枚と10円硬貨が1枚。

ああ、駄目だ…、

5000円は無理なので10円を箱に入れたのです。
勇無きだなあ。

しかし、再度募金の機会が到来。
今度は新百合ヶ丘の駅前でした。

近づきながら財布を開くと
1000札が1枚と10円硬貨が1枚。
箱の前で手にしたのは、やはり10円のほう。
本当に勇無きな私。
1000円を出す勇気が無い。けちなんだろうか…。

ところが、本日、再び伊勢原駅で
市の仏教会の方々の募金と遭遇。

見つけた瞬間に財布を確認すると、
100円硬貨が入っていました。

小走りで箱の前に行き、無事投入。
なんだか宿題を遅れてやっと出した気分です。
100円硬貨1枚で爽快感を味わうことができてラッキーでした。


この体験に関係することわざは

「儀を見てせざるは勇無きなり」と
「三度目の正直」ということになりますが、

そういえば「三度目の正直」と似た表現が
英語にもあることを思い出しました。

●third time is charm 【アメリカ】
charmは、この場合には「幸運をまねくおまじない」という意味です。
(例文)
Ok, let’s try one more time!
Third time’s the charm, right?
「よし、もう一回やってみましょう! 三度目の正直。でしょ?」

ついでに調べて見ると、
アメリカとイギリスでは若干違うようです。

●third time lucky 【イギリス】
他に、
third try is lucky
third try is (a) charm とも言うそうです。

多分イギリスの方が元なのだと思いますが。

 

ということで、世間は師走です。

受験生は追いこみ、塾は冬期講習とお忙しいと思いますが今年の締めくくりの「月」ですのでやり残しなど無いようにしましょう。

高校生のみんなへ送る新着記事

成績Ap講師紹介

ブログを更新している成績Apの講師たちを紹介します

現役高校生のための『成績Ap』 のスタッフ5名(武田・岡村・齋藤・長澤・帆足)が曜日持ち回りで当ブログを日々更新。

曜日ごとに担当が変わります

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%数学担当帆足先生

帆足 二郎先生
数学担当

高校生専門塾成績Ap代表。
若者に厳しい世の中、そんな状況に負けない覇気あるやつを育てたい!!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当 長澤D大輔

長澤 大輔先生
英語担当

系統だった英文法はわかりやすいと好評。淡々とした口調にも厳しさがにじみ、生徒の心を離さない。

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当齋藤一憲先生

齋藤 一憲先生
英語担当

歯切れの良い講義と物言いで飽きない授業に定評あり。カラフル板書とハイテンションでやる気アップ!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%現代文・古文担当武田先生

武田 奈未先生
古典担当

源氏物語と徒然草をこよなく愛する古典学者。漢文にも精通。「古くを知りたいならまずは文法!」が持論

現役高校生応援塾 成績Ap

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%

神奈川県の海沿いの二宮に本部を持つ『高校生応援個別学習システム成績Ap』の公式ブログです。

学校成績を上げるため、35種類あるすべての学校英語教科書に対応する授業を展開しています。

成績を上げたい高校生と保護者の方。

高等部を立ち上げたい学習塾の方。

いろいろな方の役にたちたいと、日々頑張っています。

特に、学習塾を運営している方、初期投資0円、リスクなしで高校部を立ち上げることができるので、
0120-62-4714(浪人しないよ!)
長澤・齋藤・岡村・帆足まで連絡ください。