成績ap講師たちから高校生の君へおくるブログ

弾丸ツアー・・・

1週飛ばしてしましました。 こんばんは、武田です。 2月の下旬頃から忙しさにかまけて、年始から続けていたことを 中断中の武田です。先日のTOEICもちょうど帰省と重なって・・・。 リベンジの予定です。 なかなか思うに任せないことも多い今日この頃ですが、 現状を認めた上で、乗り切る方法を考えてみようかと・・・。 基本的には、「今いる場所で、今出来ることをする」が モットーなので、後悔することは少ないのですが、 現在唯一後悔中なのが、「親との時間」でしょうか。 期限が限られてきた中で、その時間を持つことを怠ったツケが 今回ってきています。16歳~現在まで親と一緒に暮らしていないので、 正直煩わしかったんですよね。「いい娘」を演じようとして、 実家で疲れてしまう自分が存在していたので。 今思うと、たかだか年に1度、1週間くらい 「いい娘」でいれば良かったのではないかと・・・。 母の爪を切りながら心底思いました。 高知県土佐清水市では「爪を切る」ではなく、「爪をつむ」です。 現在だいたい、2週間に1度の割合で高知に帰っています。 夜行バスユーザーです。齋藤先生が 「武田の弾丸ツアー」と名付けてくれました。 土曜の夜に新宿or横浜を出発して、 滞在時間10時間程度で日曜日の夜高知を出て、 月曜の朝新宿or横浜に到着して、帰宅。 仮眠を取って仕事な感じです。 色んな会社がバスを運行していますが、 ☆Rバスが武田の中では最強です。 だって、直通ですから。 他は提携しているバス会社の関係で四国に入ってから 小さめのバス(シャトルバス?)に乗り換えが必要なんです。 シャトルバス代を上乗せしたら、☆Rバスの割引料金とそれほど 大差なかったりする場合もあります。 帰っても大したことはしていませんしできません。 ただ、母の爪を切ったり、小さくなった背中をさすったり。 ワガママをきいたり、一緒に外を眺めたり、 彼女は粉薬が苦手なので、薬をオブラートに包んで渡したり。 (武田が子供の頃は、「薬なんか飲みづらくて当たり前なんだから そのまま飲め!」とこの人に言われていましたが・・・。) 後はちょっとだけ姉に休んでもらったり・・・。 これが、「今いる場所で、今出来ること」かなぁと。 全国的にも開花の早い「桜」は一緒に見ることができました。 次は高知の夏「よさこい」を楽しむことができればと思いつつ、 4月第1週目に弾丸ツアーを企画中です。 人間ですから、選ばなかったことに後悔や未練が残るもの。 それでも、選んだ現実を受け入れて「今いる場所で、今出来ることを全力で」 やっていくしかないのかもしれません。 みなさんは、いかがですか? 今回もお付き合い頂き、ありがとうございます。

高校生のみんなへ送る新着記事

成績Ap講師紹介

ブログを更新している成績Apの講師たちを紹介します

現役高校生のための『成績Ap』 のスタッフ5名(武田・岡村・齋藤・長澤・帆足)が曜日持ち回りで当ブログを日々更新。

曜日ごとに担当が変わります

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%数学担当帆足先生

帆足 二郎先生
数学担当

高校生専門塾成績Ap代表。
若者に厳しい世の中、そんな状況に負けない覇気あるやつを育てたい!!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当 長澤D大輔

長澤 大輔先生
英語担当

系統だった英文法はわかりやすいと好評。淡々とした口調にも厳しさがにじみ、生徒の心を離さない。

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%英語担当齋藤一憲先生

齋藤 一憲先生
英語担当

歯切れの良い講義と物言いで飽きない授業に定評あり。カラフル板書とハイテンションでやる気アップ!

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%現代文・古文担当武田先生

武田 奈未先生
古典担当

源氏物語と徒然草をこよなく愛する古典学者。漢文にも精通。「古くを知りたいならまずは文法!」が持論

現役高校生応援塾 成績Ap

【高校の授業がまるわかり】 完全学校対応の個別指導が、あなたの近くで受けられます。現役合格率100%

神奈川県の海沿いの二宮に本部を持つ『高校生応援個別学習システム成績Ap』の公式ブログです。

学校成績を上げるため、35種類あるすべての学校英語教科書に対応する授業を展開しています。

成績を上げたい高校生と保護者の方。

高等部を立ち上げたい学習塾の方。

いろいろな方の役にたちたいと、日々頑張っています。

特に、学習塾を運営している方、初期投資0円、リスクなしで高校部を立ち上げることができるので、
0120-62-4714(浪人しないよ!)
長澤・齋藤・岡村・帆足まで連絡ください。