ペンゼミ成瀬校からのお知らせ一覧

地域密着で定期試験に強い塾

2021年01月06日(水)

みなさん、こんにちは。運営責任者の齋藤です。

ペンシルゼミナール成瀬校のHPにお越しくださいまして、ありがとうございます。HP更新にあたり新たにブログもスタートいたします。

まずは、簡単ではありますが、ご挨拶をさせてください。

当塾は1980年代の前身「工藤学園」より2000年に「ペンシルゼミナール」改称し地域密着型総合学習塾として、多くのお子さんと共に歩んでまいりました。地域では、「ペンゼミ」と呼ばれ親しまれてきたと思います。

2020年1月に現在地へ移転し、3月より「成績APシステム」(株)TripleWin(トリプルウィン)運営の元、時代のニーズに合わせたこれまで以上の指導を展開しております。

少子高齢化などの時代の変遷に合わせて、社会の形態も変化しています。

それに伴い中学入試・高校入試・大学入試でも問われるチカラが変わっています。

もちろん本質的な「学びの質」も変化しています。

我々は、このような変化にも、柔軟に対応してお子さまのチカラを伸ばしていきたいと思います。

こちらのブログでは週1更新を目安に、進学に関する情報、学習方法の紹介、これまでの成功談・失敗談から日々の子供たちの様子まで、多岐にわたり発信していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログ

1 9 10 11

カテゴリー

講師のご紹介

運営責任者 齋藤 一憲

1993年より工藤学園(現 ペンシルゼミナール)にて講師生活をスタート。教科主任・各教室長を経て、2002年にペンシルゼミナール成瀬校教室長として教壇に立っていました。
2011年より高校生指導・教室運営を中心に行う(株)TripleWin に参画。これまで3000名以上の生徒指導の実績を活かして、これからの未来の生徒の教育にさらなる熱意を注いでいる。


成瀬校教室長 岡村靖雄

1995年より中学受験指導・個別指導・集団指導を経験しているので指導法、教材への知識も深い。これまで小学生から高校生までの幅広い子供の学力アップを助けてきました。「わかる」から「できる」への過程で、しっかりと寄り添う手厚い指導はお子さんの学力アップを確実なものにします。

ページ上へ