中学生の学習方法(英語編)

2022年05月02日(月)

みなさん、こんにちは。運営責任者の齋藤です。

GW中ですが、いかがお過ごしでしょうか。教室の方はお休みですがブログの方は更新です。

今日は中学生の学習方法(科目別)についてです。

ここのところ、保護者の方からご質問もいただいたのでお答えした内容を簡単に紹介します。

「英語の学習って、どうすればいいでしょうか。」

「まずは、英単語です。」

 

一般的に英文読解において分からない単語が10%あると、文章が読めないと言われています。

昨今の高校入試・大学入試の英語は長文の傾向にあります。それを踏まえて今から英単語を確実に覚えていきましょう。

また「英語は単語を覚える」という習慣を早期から身につけることが大切です。

 

英単語は予習として教科書の単語を覚えるが大前提です。前学年までの復習なら教科書巻末の英単語集を使うのが便利です。

中2以上は動詞の不規則変化(過去形・過去分詞)もしっかりと覚えておきましょう。

中2だとこの時期、過去分詞はまだ学習しませんが、過去形と一緒に形だけは併せて覚えておきましょう。

 

英単語に限らず漢字や語句の学習はテストが重要です。

書けるものはスルーして書けないものだけを5回くらい練習して、直ぐに確認のテストをしてください。

間違えたものを再度練習して再テスト、満点になるまで繰り返してください。

覚えることに慣れていないと初めは20個程度の言葉でも30分〜1時間はかかってしまいますが、その場で覚えることが習慣化されると15分もかからないようになります。

塾で単語テストが宿題として出ます。合格点が設定されているはずですから不合格の場合は再テストを受けてもらっています。

英語が苦手な生徒さんはまずは「英単語」から始めましょう。というお話でした。

小田急線小田原線愛甲石田駅より徒歩7分 県立伊志田高校正門そば「やる気を育てる」「希望校実現塾」ペンシルゼミナール成瀬校でした。

ブログ

意外と知らない 勉強法 その3

2022年04月25日(月)

みなさん、こんにちは。運営責任者の齋藤です。

新しい生活にもだいぶ慣れてきた頃でしょうか。ペンシルゼミナールでも生徒たちが活き活きと学校での出来事を話してくれます。

さてペンゼミでは教科の内容を学習するだけではなく、「勉強の仕方」もお伝えしています。

本日も少しだけブログでその内容をお伝えします。(その3)

前週・前々週からの引き続きの内容です。よかったら振り返ってお読みください。

当ブログをお読みいただいているご家庭・お子さんの「まなび」の一助となれば幸いです。

「誘惑とは戦わない」

リビングでテレビを見ながら、自分の部屋でスマホを触りながら、音楽を聴きながら、勉強してませんか?

そんな誘惑とは戦わない!

すべての誘惑を親に預けるか、塾に来て勉強しよう!

自宅や自分の部屋だとたくさんある「誘惑」。本来はくつろぎの場所だから当たり前です。

その「誘惑」に流されたりしているとせっかくの勉強の「効率」や「効果」もイマイチ。

だったら、「塾」で集中して勉強しませんか。

あらゆる「誘惑」よりも「勉強」を優先さえることができるようになろう!というコツです。

この話の中でよく出るのが「スマホ=悪」の説。私個人的にはこんなに便利で人々の生活を豊かに変えてくれているものを一面的に「悪」とするのはいかがなものか、と思っています。

かつての時代にも新しいものはその両面を持ち合わせていた(いる)。それを使う人の使い方によるところが大きいという本質を忘れてはいけません。

まぁ、その話は今後どこかで‥。

小田急線小田原線愛甲石田駅より徒歩7分 県立伊志田高校正門そば「やる気を育てる」「希望校実現塾」ペンシルゼミナール成瀬校でした。

ブログ

意外と知らない 勉強法 その2

2022年04月18日(月)

みなさん、こんにちは。運営責任者の齋藤です。

新学期スタートです。ペンシルゼミナールでは教室では教科の内容を学習するだけではなく、「勉強の仕方」もお伝えしています。

本日は少しだけブログでその内容をお伝えします。(その2)

テスト(特に定期テスト)で良い点数を取るためのコツをお伝えします。

当ブログをお読みいただいているご家庭・お子さんの「まなび」の一助となれば幸いです。

「学校の授業をしっかり受ける」

学校の授業中にボーっとしたり、居眠りしたり、友だちとおしゃべりしたりしてませんか?

学校の授業を聞かないと、テストで点をとれなくなるし、塾に来る意味もない。

学校の授業をしっかり受けること!は基本中の基本。

これは塾に来ている子の「あるある」かもしれませんが、「学校の授業が簡単だから」を理由に学校授業に集中していない子。

学校の授業が「わかる」ことで「発展性」や「積極性」などの次のステップがあることを忘れてはいけません。

小田急線小田原線愛甲石田駅より徒歩7分 県立伊志田高校正門そば「やる気を育てる」「希望校実現塾」ペンシルゼミナール成瀬校でした。

ブログ

意外と知らない 勉強法 その1

2022年04月13日(水)

みなさん、こんにちは。運営責任者の齋藤です。

新学期スタートです。ペンシルゼミナールの生徒たちも新たな気持ちで学習に向かい合っています。

教室では教科の内容を学習するだけではなく、「勉強の仕方」もお伝えしています。

本日は少しだけブログでその内容「テスト(特に定期テスト)で良い点数を取るためのコツ」をお伝えします。

当ブログをお読みいただいているご家庭・お子さんの「まなび」の一助となれば幸いです。

「夜12時までに寝ること」

勉強以前に生活習慣を整えることは基本中の基本。

睡眠不足では頭が回らない。

夜12時までに寝て7時間は睡眠時間を確保したいね。

勉強中に居眠りしちゃダメ。

生活習慣が整っていないと、ハイパフォーマンスは発揮できませんもんね。

中学生になると、意外と夜更かししてしまいがち(ゲームやSNSなど)。そしてなぜか夜遅くまで勉強していると「エラい!」みたいな風潮。これは全て本質とはかけ離れています。「いかにテストで点数を取るか」。このことをしっかりと考えの中心に置くことが大切です。

小田急線小田原線愛甲石田駅より徒歩7分 県立伊志田高校正門そば「やる気を育てる」「希望校実現塾」ペンシルゼミナール成瀬校でした。

ブログ

カテゴリー

講師のご紹介

運営責任者 齋藤 一憲

1993年より工藤学園(現 ペンシルゼミナール)にて講師生活をスタート。教科主任・各教室長を経て、2002年にペンシルゼミナール成瀬校教室長として教壇に立っていました。
2011年より高校生指導・教室運営を中心に行う(株)TripleWin に参画。これまで3000名以上の生徒指導の実績を活かして、これからの未来の生徒の教育にさらなる熱意を注いでいる。


成瀬校教室長 岡村靖雄

1995年より中学受験指導・個別指導・集団指導を経験しているので指導法、教材への知識も深い。これまで小学生から高校生までの幅広い子供の学力アップを助けてきました。「わかる」から「できる」への過程で、しっかりと寄り添う手厚い指導はお子さんの学力アップを確実なものにします。

ページ上へ